2013-12-30 (Mon)

サンクス2013

未分類

P4232270.gifP7092858.gif
今年の一番の出来事は吾郎さん(爺ちゃん)の眠っている硫黄島に行ったことです。
最初のきっかけは仲良しのIさんに靖国神社の慰霊祭に誘われたことです。ここに参加して頭をハンマーで殴られたような気持ちになりました。ずっと吾郎さんのことが気にかかっていながら、一度も参拝に行ってあげていなかった。吾郎さんどんなに寂しかっただろう。ずっとひとりぼっちで待っていたんだ。
私の夢の一つが「硫黄島に行くこと」でした。婆ちゃんも母ちゃんもムリです。参加資格があるのは孫までです。私が行かないと誰も吾郎さんに会いに行ってあげられません。そこへ私を導くように東京都の硫黄島戦没者追悼式の募集が!手続きは大変だったけど、抽選に当選して参加が決まりました。
P7092866.gifP7092869.gif
自衛隊の輸送機に乗って3時間、吾郎さんに対面できました。目には見えないけど、絶対吾郎さんは私のそばにいたと思う。初めて自分の身内が来て、きっと喜んでくれていたと思います。
小さい頃から婆ちゃんと母ちゃんに吾郎さんが硫黄島で船が撃沈聞かされて戦死したというのを聞いていました。仏壇には吾郎さんの写真が飾ってあって私たちの成長を見てくれていました。会ったこともない吾郎さんだけど丸いめがねがチャーミングで大好きでした。
自分でも本当に硫黄島に行けたというのが夢のようでした。やっぱり思い続けていれば夢は現実になるんだと改めて実感しました。
今度の挑戦は硫黄島で遺骨収集です。いつか絶対やり遂げたいと思います。
防空壕の中は昔のままです。防空壕の入り口は数え切れない銃弾の後が生々しかった。
P7092922.gifP7092933.gif
硫黄島から一転してふざけているわけではありません。これもまた私の長年の夢でした。私は忍者が大好きでいつか伊賀に行きたいと思っていました。それが去年、ラッキーなことに現代農業の取材で伊賀上野に行くことになり、中井さんにすっかりお世話になりました。
そして今年の7月「伊賀忍者ツアー」の募集があり心が躍りました。私の夢は伊賀上野で忍者になること。しかし、無収入夫との離婚問題もあり金穴状態。悩みました。でも、ここで行かないと一生後悔すると思ったので参加したのです。参加して本当に良かったと参加を決断した自分にお礼を言いたいくらいです。夢って叶うものですよ。みんなあきらめないで夢を持ち続けようね。
まさかアラフィフになって忍者修行をするなんて想像もしていなかった。もっと若かったら機敏に動き回れたのでしょうが、そこはおばちゃんなので悲しいかな無様な姿でしたけど。
ただ、この旅で残念だったことが一つ。黒の忍者姿になれなかった!!本当は水色も赤も着たくなかったんだよ~。黒が着たかったんだよ~。悔しい~!!
P7213187.gifP7213193.gif
夢はここで終わりではありません。ここからが本番です。本当の夢は日本人に忍者に興味を持って貰いたいと言うこと。
そこで、私の書いた忍者のシナリオの映画化です。これで、日本と言わず世界中に忍者がクールで格好いいというのを知らしめたいです。
来年は伊賀映画祭があるそうなので、是非、スタッフとして使って頂きたいです。その時は絶対黒の忍者衣装を着ます!!
P7213208.gifP7203087.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2892-315ce340