2014-07-21 (Mon)

「あなたのベストオブ動物の赤ちゃん!」

動物&昆虫

軍鶏の雛です。                   動物じゃないけど幼虫も赤ちゃんてことで。
シャモ3CIMG5195_20101107215123.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「あなたのベストオブ動物の赤ちゃん!」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたのベストオブ動物の赤ちゃん!」


動物の赤ちゃんなんてみんな可愛いに決まってるでしょ。順位なんて決められないよ。
小さい頃から異常なほどに生き物が好きでした。犬、猫に限らずカエルやトカゲ、昆虫も全ての生き物が私にとって愛すべき生き物でした。
ずる賢い姉には辟易していたし、ヒステリー持ちの母親にもうんざいりしていたし、「人間は面倒臭くて嫌い」と幼くして性格がひん曲がった子どもでした。
その点、生き物は余計なことを言わないし、ただひたすら癒してくれる存在で、生き物を心のよりどころにしていたのかもしれません。
我が家には犬と猫がいたので犬と猫の出産も見ました。家には孵卵機があったので、軍鶏の卵が孵るのも見ていました。父親が伝書鳩に凝った時期があって、その時も鳩小屋に行って雛が孵るのを楽しみにして、朝から晩まで眺めていたことがあります。なかなか生き物が生まれる瞬間を見ることのできる環境はないので、私は幸せだったのかもしれません。
ハムスターの出産もインコの卵を孵したこともありますが、最初はどうしたらいいのか分からず、ちゃんと育てあげられるのかどうか不安でした。それでも、生命力がすごいんですよねぇ。あんなに小さな卵から生まれた羽もない頼りない命がしっかり育つんだから。
我が家には金魚がいます。この子たちも年に何度も卵を生みます。水槽に卵を入れておくと金魚が全部食べてしまうので、(金魚恐るべし我が子を食べまくる)卵を取り出して別の容器に入れて孵化させる実験をしましたが、ことごとく失敗。卵から小さな魚っぽいものにまではなるけど、みんなその段階で死んでしまう。私はしぶとい性格なので、孵化に成功するまで続けました。そして、遂に一匹だけを孵すことに成功したのです。
とにかく大事に大事に育てて2センチくらいまでなって、しっかりと魚の形になっているのを見て心の底から感動したものです。しかし、これも3センチくらいになったところで天に召されてしまいました。原因が分からず悔しかったです。
こう考えると養殖とかしている人たちはすごいなぁと関心します。動物も昆虫も植物も生き物を育てるのは本当に難しいです。
子猫ハムスター
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2929-7e9fdf35