2015-02-07 (Sat)

私はマダニ

未分類

♪バイトだって~♪オケラだって~♪アメンボだって~♪みんなみんな生きているんだ友達なんだ~♪
020313kera1.gif040609amenbo1.gif
大昔、スタジオにいた若い頃は狂犬でした。納得いかないことや言いたいことがあったら後先考えずに吠えていました。
しかし、この年になると仕事をみつけるのが大変で、なんとか今のところでやるしかないと、どんなに悔しいことがあっても甘んじて受け入れて来ました。
ところが堪忍袋の緒が切れた事件がありました。いくら上司でもやって良いことと悪いことがある。反論できないのをいいことにニヤ気ながら下々の者が苦しむのを見て楽しんでいる。私の場合怒りが頂点に達するとデゴイチのように暴走が止まりません。「冗談じゃない。首になってもいやがらせを受けるのも大いに結構。受けて立とうじゃないの」
ついに、会社に直談判しに行きました。
同僚たちは「○○さんの評価が下がるだけだし、辞めるまでいやがらせされるよ」と止めました。
昨今ではブラック企業とか使い捨て社員とか騒がれていますが、みんな泣き寝入りしてそれでいいのかよ。
確かに休憩室で上司への愚痴を言い合ってストレス解消しているけど、こんなことしてても何も変わらないじゃん。
何かが変わるためには犠牲が必要だ。なんかもう捨て身の気持ちになっていた。
上司が虫けらのように部下を扱っている状況を訴えました。こんなことをしても自分にはなんの得もないことは分かっているけど、これまで泣き寝入りして辞めて行った人たち、現在不当な扱いを受けている人たちの代弁をしたいと伝えました。
その上司、上の方からお叱りを受けたようです。みんなが「別人みたいに態度が変わった」と言っていました。私と会っても目を合わせようとしません。そして、移動になりました。
匿名でなく私の名前は出されているので、その後評価は下げられました。評価をしたのはその移動になった上司です。移動になる前にイタチの最後っ屁のように私の評価表を下げて書いて行ったのです。男の癖に小さい奴。
その後に来た上司も目糞鼻糞上司で、この間大喧嘩になりました。契約の更新の時の私の評価表。全員が私に対して○だったのにそいつだけ△にしていた。ホント、せこいと言うか小さい。そういうところで仕返しすんなよ女々しいぞ。とにかく、部下を虫ケラみたいに扱っている上司。虫は虫でもマダニみたいな虫もいるんだぞ。どんなに小さくても怖いんだぞ。
PA211853.jpgPA211855.jpg
これは我が家に大量発生したダニを顕微鏡で撮ったもの。全身噛まれてひどい目に遭いました。
スポンサーサイト


Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2966-b89aee86