2015-01-16 (Fri)

「教えて!記憶に残る名物先生」

子育て&学校

CIMG8697[1]CIMG8687.jpg

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の山本です今日のテーマは「教えて!記憶に残る名物先生」です。
FC2 トラックバックテーマ:「教えて!記憶に残る名物先生」


記憶に残る名物先生というか、私の人生に大きな影響を与えてくれた恩人先生がいます。
小学校の高学年のときに担任になった松本先生。私が変わり者になったのも、この先生のおかげなのです。
とにかく、変人と言われ、保護者からムチャクチャ嫌われていました。アル中気味でいつも胃が痛いと言って胃を指すっていました。言ってることもやってることも変わっていた「宇宙人」と呼ばれた先生です。
犬や猫が人を選ぶように、子供もちゃんと危険な人間と信用していい人間を嗅ぎ分けるものです。
逆に保護者から支持を得ていた学年主任の先生は、保護者の前と生徒の前では別人になるブラック教師、私は大大大嫌いでした。
自分のクラスの生徒の悪戯を私と友人になすりつけ、図書室に呼びつけ正座させて平手打ちを食らいました。「お前らがやったに決まっている」と言った時の意地悪い目は今でも忘れられません。
松本先生は「人と同じことをするな」「人と同じものを欲しがるな」「面白い人生を歩め」が口癖でした。人の目を気にしたり常識に捕らわれない自分らしい生き方をしろと言いたかったんでしょうね。
前にも書きましたが、作文の授業で「当たり前の書き方をするな。あっと驚くような書き出しや、読んだ人がなんだこれ?と驚くようなものを書け」と教えました。元々書くことの好きだった私は俄然やる気マンマンで、クラスのみんなに発表する時にどれだけウケるか必死に考えて作文を書きました。みんなにウケた時は心の中でガッツポーズでした。
その先生の教えが私の中にずっとずっと生き続けて、ご覧のような変化に富んだ人生を送ってきたわけです。
今でもシナリオを書き続けるのは、あの時のように「みんなにウケたい」と言う衝動が突き動かしているように思います。
娘と息子にも「人と同じことをするな」「人と同じものを欲しがるな」「面白い人生を歩め」と小さい頃から耳タコで言ってます。おかけで二人とも、私に似て変わり者です。でも、それが私には嬉しいし誇りです。
先生亡くなっちゃったかなぁ。40年前でアル中だもんなぁ。あの世で再会した時は私の人生の採点お願いします!!結構いい線いってると思うんだけど。満点貰えると嬉しいな。
CIMG8693.jpgCIMG8684.jpg
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2971-5aee8f4c