2014-03-13 (Thu)

座長がいっぱいで・・・

文化&芸術&芸能

P3090555.gifP3090554.gif
今回は写真入りだよ~。でも、カメラがボロだからみんなピンぼけさっ!
前回ブログに載せた時に、それをご覧になっていた大衆演劇観覧に詳しい方がコメントを下さって、お芝居と最後のショーは撮ってはいけないけど、最初のショーは撮ってもいいということを教えて下さったのです。
んで、今回は撮ったけど、結局ピンぼけであんまり意味ないね。
P3090551.gifP3090548.gif
今回の「劇団京弥」は、元々「白富士劇団」は叔母であり現在、劇団指導を務める白富士龍子が女座長として昭和58( 1983)年に旗揚げ。平成15(2003)年1月より白富士一馬が座長になって「劇団京弥」として旗揚げしたそうです。
チラシのポスターを見ると、白富士一馬が三代目座長。白富士健太が座長。白富士龍太が若座長。白富士洸が副座長。座長と名のつく人が4人もいます。3兄弟ということで龍太さんと一馬さんが似ていて、どっちがどっちかわからなくなることしばしば。前回の「大川良太郎劇団」は良い意味でかなり個性的なメンバーで全員、インパクトがすごかったでわかりやすかったけど、今回は何度もポスターを見て「今、出ている人は龍太さん?いや一馬さん?」「この人は洸さん?」いちいち確認してしまいました。まだまだ修行が足りませんなぁ。
たぶん座長の健太さんが長男なのでしょうか?この健太さんの女形の美しいこと。踊る姿も惚れ惚れしながら見入ってしまいました。まだ2劇団しか見てないけど白富士健太さん女形暫定№1。
P3090547.gifP3090546.gif
お芝居は「一本刀土俵入り」で、これも聞いたことはあるけどストーリーは知りませんでした。今回、お芝居を見て初めてストーリーを知りました。
それにしても、さすが三代目座長とてもお芝居がうまくて、セリフの一言、一言のアクセントの使い方やためや、あぁいうのは自分で工夫するんでしょうかねぇ。とても良かったです。お芝居に引き込まれてしまいました。
前回はキラキラのレイを1本千円で販売してショーの時にご贔屓の役者さんの首にかけていましたが、今回はそれはありませんでした。でも、1万円札をピンで留るのやご祝儀はたくさん出てました。
芝居の後の口上は三代目座長お一人で舞台でお話されていましたが、さすが大阪人。しゃべりが上手い!!全く噛むこともなくずっと話していられそうでした。こういうところでも劇団のカラーが出るんだなぁと関心しました。
P3090557.gifP3090556.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/2985-58bc11e3