2014-03-31 (Mon)

掘削対象、新たに1559カ所=硫黄島の遺骨収集

未分類

P7092929.gifP7092924.gif
27日のニュースです。防衛省が太平洋戦争の激戦地の硫黄島で実施した地中探査レーダー調査で、旧日本兵らの遺骨が埋まっている可能性がある場所が新たに1559カ所見つかったことが分かった。26日の関係省庁会議で報告された。今回の調査は、硫黄島に駐留する自衛隊の庁舎地区で実施。庁舎地区に隣接する自衛隊の滑走路地区では、1798カ所で遺骨が埋まっている可能性があることが既に分かっており、2014年度から4年間、掘削・収集作業を行う。庁舎地区の掘削・収集は滑走路地区の作業後となる。 
  *  *  *  *  *
硫黄島の新たな地図が発見されたというニュースをこのブログでも紹介しました。地中探査レーダーで場所を測定することができるんですね。すごいなぁ。
去年、私は硫黄島に行きました。ずっと行きたいと思いながら、思っているだけで行動には出来ていなかった。子育ても一段落して、今なら行ける。これ以上年をとったら行く気力もなくになる。今だから行かなくちゃ。と追悼式に参加することを決めたのです。
本当に行って良かった。心に引っかかっていたものが取れたような気持ちでした。
爺ちゃんが硫黄島で亡くなったというのを幼い頃に聞いて、爺ちゃんの眠っている硫黄島に行きたいと思っていました。それと、もう一つ遺骨収集のボランティアに参加したいという願望がありました。
うちの爺ちゃんは船を撃沈されて海に沈んだと聞いていたので、陸上で遺骨収集をしても爺ちゃんの骨がみつけられるわけではありません。でも、硫黄島で亡くなった人のために何でもいいから役に立ちたい。爺ちゃんがもしも生きて帰って来ていたとしたら、きっと爺ちゃんも仲間のために何かしてやりたいと思ったはずです。
きっと戦死した人たちはお骨になっても「日本に帰りたい」と望んでいると思います。
この遺骨収集は年に何度か行われ、2週間ほど滞在します。あと20才若かったら、気合いと根性で喜んで参加するんだけど、正直、2週間は自信がありません。弱気になってしまうけど、なんとか行きたい。絶対行きたい。
参加者には私の母くらいのお婆ちゃんもいます。その方はお父様が戦死していて、お骨が見つかっていないから遺骨収集に参加していると言ってました。
80近いお婆ちゃんが頑張ってるんだから、私が弱きじゃ情けない。生きてるうちに絶対行くどーーーー!!
P7092894.gifP7092895.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3011-1317bb36