2014-05-16 (Fri)

プロのすごさを思い知る

農業&ガーデニング

P5110734.gifP5110735.gif
定植の後はワイヤーを差し込んで、ビニールシートをかけてヒモで固定します。
このワイヤーがさ、全然土に刺さらないのよ。やっと刺さって10㎝、ひどいと5㎝くらいしか刺さらない。本当は15~20㎝刺さらなきゃいけないんだけど。
どんなに頑張っても土が硬くてうんともすんとも言わない。結局、堤さんがみんなが刺した後の物を一本ずつ差しなおしてました。たぶん一番疲れたのは代表の堤さんだったと思う。役に立たなくて本当にすみません。そしてご苦労様でした。
作業を終えてお腹ぺこぺこで、西産直センターに戻りました。お昼はカレーです。そして、デザートは安達さんのスイカ。甘いのなんのって、こんなに甘い小玉スイカは滅多にありませんよ。参加者の人も「人生で食べたスイカで一番甘かったです」と感激してました。安達さん本人も「なんでこんなに甘いのか俺にもわかんねぇんだ」と笑ってました。
毎度のことですが、カレーはおかわりしました。センターの職員の皆様、いつも昼食の準備をして下さってありがとうございます。感謝してます。
P5110737.gifP5110739.gif
センターでお昼を食べて、直売所でお野菜を買ったら、生沼さんのハウスに行きます。トマトの収穫体験です。
去年と今年で3度目の生沼さんのハウストマト。東都関係者の人でも18年関わっていたのに生沼さんのところに初めて来たと言う人もいるのに、私、半年くらいの間に3度も来ちゃいました。生沼さんも「この間も来てたよね」と言って覚えていてくれました。
3月に来た時はトマトの収穫が始まったばかりの時期で、一番下の段のトマトが収穫時期でした。今回は、一番下のトマトの収穫が終わり、枝などきれいに刈られていました。3月に来た時に「春から夏にかけてどんどんトマトは甘くなるから」とおっしゃっていましたが、 家に帰って食べてマジでたまげました。3月に食べた時とは比べものにならない甘さ。もはや野菜ではない。果物の甘さです。もしかしたら人生で食べたトマトの中で一番甘かったかも。
P5110740.gifP5110741.gif
この品種は「麗容れいよう」 大玉トマト 主な特長. 真赤に色づき大玉で硬めで 日持ちがよく、肉質も良くコクがあり昔懐かしいトマトの風味が強く、ほどよい酸味により とても美味しいのが特徴です。
直売所で安達さんのスイカも買ってしまったので、荷物が重くて帰りがしんどいと思い生沼さんのトマトを1.5㎏しか買わなかった。こんなことなら3㎏くらい買って帰れば良かったと、すごく後悔しました。
2回目は来月6月なので、また生沼さんのところでトマトの収穫をさせてもらえたら3㎏買います!!
P5130747.gifP5130748.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3076-eddd1d03