2015-07-02 (Thu)

20~25年も寝てるの~?

未分類

コンボイ捜査官、部屋の真ん中で爆睡中。
PC240317.gifPC240319.gif
6時間未満の短い睡眠時間で満足できる人はショートスリーパーと呼ばれ、人口の5~10%を占めています。性格は明るく、楽天的。何事にも肯定的で自信があります。「まあ、いっか」が口癖なため、あまり深く考え込みません。抱えるストレスが少ないため、睡眠時間が短くても脳の疲労をすぐに回復できるのが特徴です。
エジソンやナポレオンなどが当てはまります。また、明石家さんまさんや、上戸彩さん、所ジョージさんなどもこのタイプです。偉人や有名人や実業家にはショートスリーパーの人が多いようです。
6~9時間の睡眠時間はバリュアブルスリーパーと呼ばれ、人口の約80%を占める標準的なタイプです。バランスのとれた性格で、順応性や適応能力が高いため、どこへいってもうまくやっていけるタイプになります。
9時間以上眠るという人はロングスリーパーと呼ばれ、人口の5~10%を占めます。人に気を遣いやすく、消極的なためストレスをためやすいのが特徴です。そのため、脳の疲労回復に時間がかかり、長時間の睡眠を必要とします。「ひとりでいるのが好き」「独自の世界観を持っている」というこのタイプは、文章を書いたり研究職の仕事に就くことが向いているようです。アインシュタインは睡眠時間が長かったことでも有名で、寝るときには寝室に鍵をかけ、自分の睡眠を邪魔させなかったようです。
若い時はねぇ、3時間も寝たら疲労回復できたんだけどなぁ。さすがにアラフォー過ぎた頃から最低6時間は寝ないと精神的にも肉体的にも疲労回復できなくなりました。
バイトで4時起きの時は10時に布団に入るけど、寝られないんだよねぇ。普段そんな時間に寝ないから。その上「寝坊しちゃいけない」「早く寝なくちゃ」とプレッシャーがかかるから更に眠れない。結局、3時間くらいしか寝られなくて朝フラフラしながら阿佐ヶ谷駅に向かうことになる。やっぱ早起きはつらい。
人生が80年あったとすると人が一生のうちに睡眠に費やす時間は、だいたい20~25年ほどだと言われているそうです。20~25年~!その時間惜しいなぁ。あの世からお迎えが来たら永遠に眠れるじゃん。なんかチョーもったいないと思うけど、やっぱり睡眠は大事だから疲れをしっかりとりましょう。
P3080533.gifP3080534.gif
コンボイ捜査官、息子と爆睡中。赤い毛布のとこに息子が爆睡してます。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3087-52a9e38f