2015-09-02 (Wed)

高学歴親が子どもを追い詰める 理論攻めで子どもの逃げ場なし

未分類

eb57235cbc5faf5a32f4c5d90e15aaa21.gif41c2515f70048db58d0610a10baa086d91ffa16c.gif
「どこからを高学歴と呼ぶかはともかく、大卒の親の子育ては難しい」と話すのは、「子育て科学アクシス」を主宰する小児心理医の成田奈緒子さん。小児心理外来で長年親子の悩みを聞いてきたが、患者の多くが高学歴親の家庭だ。
自分ができたことはわが子もできるという根拠のない思い込みをもち、子が別の人格であることを認識できない。自分のメンツを繕うことに執心するあまり、わが子に寄り添えていないケースが目立つ。
「高学歴は弁が立つ人が多いため自分のしゃべる時間がつい長くなり、子の意見を聞いていません。子どもの自発性、積極性が強化されづらい。そこが鍛えられない彼らは自発的に動かないので、親はさらに焦る。悪循環なのです」ということです。
うちの両親は低学歴で親父にいたっては「利口な女はたちが悪い。女はバカなくらいが丁度良い」と、我々娘たちに言って聞かせた人でした。なので、姉妹揃ってバカまっしぐら人生です。
当然私も学歴が無いので、とても子供たちに偉そうなことは言えません。つか、娘は賢かったので、「お前スゲーなぁ。頭いいなぁ」と尊敬してました。息子も私に似て相当のバカっぷりでしたが、高校に入って真面目に勉強するようになって、クラスでトップです。こちらも「お前スゲーなぁ。お母さん、こんな点数取ったことないぜ」と尊敬してます。
まぁ、こんな感じで、親がバカだと子供は楽ですよね。東大出た親の子は富士山級の高さだけどもうちの子は公園の砂場の山くらい簡単に飛び越えられる高さですから。
仕事で知り合った女性が自分の息子が一流大学出身であることを無茶苦茶自慢していた。小学校から私立に入れて彼らのために働きづめに働いて来たと言う。しかし、よくよく話しを聞いてみると、どの子も就活に失敗して夢の国でバイトしていると言う。それってどうなのかなぁと疑問だったけど。彼女の話しぶりだと就職など関係ないようだ。とにかく一流の大学を出たことが重要なのだそうだ。私には理解できないけどね。
学歴なんかより、いかに自立して自分の始末は自分でつけられる人間に育てあげるかの方が大事でしょ。
g_07-1.gifimg706e683ezik6zj.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3127-0ec0f111