2014-07-05 (Sat)

まゆみの龍丸中毒

文化&芸術&芸能

P7031091.gifP7031090.gif
龍丸様に会うために小岩湯宴ランドに行って参りました。
今年の2月からシナリオを書くために月1で篠原演芸場に通うようになりました。大衆演芸を設定にした作品を書くのて勉強のために通っていたのです。そして、5月の橘小竜丸劇団に巡り会い一目惚れしました。
龍丸君のおかげて進まなかったペンもスラスラ進み、あっという間に原稿が書けて余裕で締め切りに間に合いました。
ぶっちゃけ、もうシナリオ云々飛び越えて龍丸君中毒になったわけです。
6月は柏の劇場だったので行けませんでしたが、小岩は全然行ける範囲である。シフトが出てすぐに予約席を取りました。
なんと一番前。後ろの方だとメガネをかけないとよく見えないし、普段メガネをかけないので目が疲れるのです。
近いに越したこしはない。一番前ならメガネいらず。
P7031095.gifP7031096.gif
先月の篠原演芸場の劇団花吹雪さんの千秋楽を観ましたが、ごめんなさい。やっぱり龍丸君が最高ですわ。
何と表現したらいいのかわからないけど、ただ見とれてしまいます。美しい絵を見ているような、綺麗な人形を見ているような、風光明媚な景色を見ているような・・・ただ、口ポカ~ンって感じでその美しさに見とれてしまうのです。
お芝居も上手くて、やっぱりただただひたすら見とれてしまいます。
P7031103.gifP7031092.gif
今回、この小岩湯宴ランドですが、実は私は健康ランド的なとこに生まれて初めて来ました。なるほどこんな感じで芝居を観るのですね。
入館料を払えば、お風呂にも入れて芝居も観ることができるのです。それも昼と夜どちらも観られるのですよ。
私はしっかりクーポン券を手に握りお安い値段で入場しました。
演芸場より時間は短く最初のミニショーはなく、すぐにお芝居が始まります。幕が開き、龍丸様だ~・・・・。なんか、嬉しくて泣きたくなりました。オッサン化していたまゆみでしたが、女子力上がったかなぁ?
P7031099.gifP7031085.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3153-8638b3e1