2014-07-26 (Sat)

まゆみの龍丸中毒・息子とタメの錦君に涙の巻

文化&芸術&芸能

P7180151.gifP7180153.gif
今回は劇団新の龍新座長と弟の錦君がゲスト出演。龍丸君が新座長と仲良しなので、どうしても同じ舞台に立っているところが見たくて頑張って仕事帰りに駆けつけたのです。
それにしても驚きましたねぇ。この二人の人気がすごい。ご祝儀がバンバン出ていました。
一番関心したのは錦君の成長ぶり。4月に篠原で見た時より更にバージョンアップして女形の舞踊も素晴らしかったです。
次々とご祝儀が来て、たぶんお兄ちゃんの新さんより多かったのでは?
この子うちの息子と同い年17才なんですよ。だからどうしても我が子を見るような気持ちで見てしまう。いっぱいいっぱい稽古をして努力しているんだろうな。おばちゃん泣けてくるよ。
P7180152.gifP7180154.gif
でさ、すごく控えめなのよ。これもよく分かる。
動物の世界でも最初に生まれた子を親は守り、二匹目の子は自分で生きていかなければならない。これは本人たちも本能的に分かっているそうです。第一子は快活明朗で周囲の人気者で可愛がられる。で、二番目ってどうしても一歩引いた感じで影になっちゃうのよね。私も姉が太陽なら私は月という感じで、「まゆみは暗い。可愛げがない」と親戚のおじちゃんおばちゃんに言われたもんです。
錦君は次男だけどたぶん3番目?龍丸君も二番目でどこかお姉ちゃんに対してコンプレックスがあるような気がする。
新さんはイケメンだし面白いし素晴らしい役者さんだけど、ひたむきで控えめな錦君を思わず応援したくなる女性心も分かりますなぁ。
P7180166.gifP7180148.gif
この日は昼夜大入りだったそうで、ゲスト出演した新さんも「大入りにならなきゃどうしようかと思った。ホッとした」と言ってました。
男の友情だねぇ。自分たちの舞台もあるのにゲストで出て来てくれるなんて。
正直、肉体労働の後に公演に来るのはしんどいと思っていた。でも、やっぱり無理しても来てよかったーー!!
まさに一粒で二度美味しいってやつです。花形が3人も舞台に立っているところを観られるなんて、チョー贅沢。
また次があったら、私は肉体労働の後でも行きます。レッドブル一気飲みしてね。
P7180150.gifP7180160.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3169-f42fd551