2015-10-31 (Sat)

オジサン姐さん

未分類

どんなに長く働いてたって所詮はバイト。肩書きついてるからって威張られてもねぇ。
080520.gif94d0e77b.gif
「オジサン姐さん」という記事を見て思わず大きく頷いてしまった。会社のお局様は、「オジサン」みたいな人が多いですよね。
後輩を叱責したりする声がやたらとデカい。押しが強くて、最後は絶対自分の言い分を通す。
そして、自分と同じ趣味(アイドル好き)の後輩をやたら可愛がる。または自分に従う太鼓持ちを可愛がる。
同じ女同士のくせに、自分と同じ上昇志向の強い女はすぐライバル視して、排除しようとする。 というか、ライバルは寿退社してしまうので、勝手に敵は消える。
本人はアネゴ肌を気取っているが、実は女性陣の誰からも慕われていない……。
組織でエラくなる女性は、残念ながら今のところ、そんな「オジサン姐さん」が多い印象ですということです。
いますねぇ。これが、一人ならまだしも何人もいるから、戦々恐々。
結局のところ全員同じただのアルバイトなのに、肩書きがついているだけでなんでこんなに威張っているのかホントに不思議です。
「本人はアネゴ肌を気取っているが」の通り、自分はみんなに頼られていると自負しているが誰も慕っていない。
ある先輩が通勤途中でケガをした時は誰も同情しなかった。同情どころか「意地悪ばかりしてるから罰が当たったんだ」と噂になってました。ある先輩が骨折して長期で休んだ時は「このまま辞めてしまえばいいのに」とみんな祈ってました。
前の職場は急な移動があるんだけど、よりによって良い人が移動になってしまいみんなガックリ。「なぜ○○さんが移動になって○○(アネゴ)さんが移動にならないのだ」と疑問の声が。
やっぱり同じ部署に長く居すぎると、自分の立場にあぐらをかいてしまい歯止めがきかなくなるからよくないね。私は辞めたのでもう二度とあの顔を見ないで済むと思うと極楽です。平和です。ピース!!
anego.gifcontent_s005r.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3189-1edf7c9c