2015-10-18 (Sun)

本当はやだ!女子が最もやりたくない家事ランキング!「1位 掃除」

未分類

ラーメンだって真面目に作るよ。右は「泥臭い」と子供たちに言われ大不評だったアピオス料理。
P3221891.gifP2140293.jpg
本当はやだ!女子が最もやりたくない家事ランキング!
1位 掃除 47.4%
2位 料理 33.9%
3位 洗濯 14.9%
と言う結果が出ました。
1位は掃除ということだけど、私は掃除は好き。実家にいた頃も自分の部屋は整理整頓していたし、一人暮らしの時も部屋はスッキリさせていました。
一般的に大掃除は年に一度ですが、私は大掃除を3ヶ月に一度やってました。当然部屋の隅から隅まで。部屋が片づいていると気分も晴れ晴れするものです。
子供が産まれてからは、そんな余裕はなくなり部屋が散らかるのはすごいストレスでした。それでも、諦めがつくようになって気になるけど目をつぶることができるようになりました。
今は、散らかるどころの騒ぎじゃなくて息子がゴミ屋敷にしているので本当にしんどいです。娘でさえも「あんな汚い部屋に泊まりたくない」と家に泊まるのを拒否ってます。
引っ越した暁には息子には一部屋与えて、他の部屋は一切散らかさないと契約をさせるつもり。早くゴミ屋敷から解放されたいです。
3位の洗濯。私は洗濯は嫌いじゃないです。自分ルールで干すのが楽しい。
2位の料理。これが私が最も嫌いな家事。作る片づけるはどうでもいいけど、献立を考えるのが苦痛。それに必死に忙しい合間を縫って作っても、息子がファーストフードとか外食してきて食べないことが多々ある。すると捨てることになるわけで、食べ物を捨てるのは心が痛むので辛いです。じゃ作らなければいいじゃんと言われそうだけど、食事は体に一番大切なことなので一緒に住んでいるいじょう最低限のことはしたいと思っていたわけです。「お昼の食費を浮かせるために毎日おにぎりを作ってくれ」と言われ作っていました。ある日、部屋を片づけていたら隅の方に袋が。「何?これ?」中を見たら20個くらい食べずにためこんでいたおにぎりが入っていました。なんか違う食べ物の色になっていた。食べ物を粗末にするなと育てて来たつもりですが、母親失格です。それから一切息子に食事を作ることをやめました。そして、金輪際、一生、奴におにぎりを握らないと心に誓いました。
P2153931.gifP2153933.gif
米粉の使い道に困って作ったグラタン(焦げた)とパウンドケーキ。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3196-d385679f