2015-09-23 (Wed)

「お稽古事、習い事、やってみてよかったものは?」

未分類

1月上旬の江ノ島の寒稽古です。見ているだけで寒かった。
空手寒稽古1空手寒稽古2

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです今日のテーマは「お稽古事、習い事、やってみてよかったものは?」です。
FC2 トラックバックテーマ:「お稽古事、習い事、やってみてよかったものは?」


私がした習い事は、幼稚園の時にオルガン教室(昭和で足立区だろピアノじゃないんだよ)。そろばん教室と英語教室。
たぶん私は生まれた瞬間から絵を描くことが好きだったと思う。絵さえ描いていれば幸せだったのだと思う。ということはですよ、私にとって楽器は全く不要のものなわけです。だから、やりたくもないオルガン教室に通うことの苦痛だったこと。幼稚園の音楽の時間はハーモニカです。これも大嫌いで大嫌いで、いつも吹いているふりをしていました。もちろん先生にバレて後で一人で特訓です。
「なんで私がこんなものをやらなくてはいけないんだ」幼心に怒りで楽器が敵に思えていました。おかけで音楽の授業が大嫌いになり今も楽器を弾いてみたいなどと思ったこともございません。
英語教室は好きだったけど、全く身に付かず無駄に終わりました。英語はいつも赤点だったし。
そろばん教室も好きだった。二級まで取れましたが、中学に入ってやめてしまったのでそこまでしかいけませんでした。現代の世の中でそろばんが役に立つかどうかはともかく、日本の伝統的な道具を使いこなすことができたことは自分の中では誇りです。だから唯一、そろばん教室はやってよかったかな?
娘と息子には護身のために空手を習わせました。護身というのは真っ赤な嘘ーーーー。本当は将来アクション俳優になって欲しくて空手ができたらプロフィール的にいいんじゃないと思った不純な考えだった。
実際、娘が生まれる前に幼女連続殺人事件があったので、護身になるというのは考えていました。
もともと気持ちの優しい子たちだったので戦うというのは苦手なのは分かっていました。それでも、雨の日も雪の日も稽古に通わせました。黒帯を取るまでは決してやめさせないと心に決めていました。
無事に二人とも黒帯を取り二段まで行ってくれました。私の無理を聞いてよく頑張ってくれたと感謝してます。それに雪の日でも空手はパンツ一丁と道着だけ裸足で稽古です。そのおかげか二人とも冬でもチョー薄着で平気です。息子は真冬でもTシャツにステテコで平気な子です。子供を丈夫に育てたければ空手をお奨めします。
空手寒稽古空手寒稽古3
右上の指導を受けているのが娘。たぶん1年生くらい。本当によく頑張りました。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3197-cabb095c