2014-08-30 (Sat)

篠原演芸場8月公演行ったどぉ~!!劇団花車

文化&芸術&芸能

P8130463.gifP8130473.gif
7月は橘小竜丸劇団を観るために小岩に通いつめたので篠原演芸場に一度もいけませんでした。
久しぶりの篠原です。十条商店街を歩いていたら、なんだか自分の街に帰って来たような気がしてしまった。まだ7回しか来てないのに・・・。
いつもの石釜パン工房でパンを買って篠原に向かいました。実は初めての夜の公演なんです。
篠原は平日は夜の公演しかやっていません。今まで土日の昼の公演しか観たことがなくて、夜にお客さんは来るものなのだろうかと気になっていました。
仕事が次の日休みで寝坊が出来るので、今回は試しに夜の部に来てみたのです。
P8130464.gifP8130465.gif
今回の下足箱はるの五番を選びました。
8月の公演は劇団花車さんです。この劇団は歴史の古い劇団でたぶん30年くらいの歴史のある劇団なのではないでしょうか。私はもちろん、初めて観劇させて頂きました。
篠原では4年ぶりの公演だそうです。たくさんの劇団のある中で東京で公演を獲得するというのは厳しいのですね。
座長もなんとかいい成績を残して来年も篠原で公演をしたいと話してました。
この日は13日で会場時間10前くらいに行ったら、5人くらいしか並んでいません。「んーーー。お盆だしお客さん来るのかなぁ」と思わず心配したけど、6時頃にはほぼ満席になり、この日は大入りになりました。
P8130475.gifP8130470.gif
この劇団花車は座長姫京之助、座長姫錦之助、副座長姫勘九郎、花形姫右近さん。京之助さんがお父さんで長男錦之助さん、三男勘九郎さん、四男右近さんです。
夜の部だし夏休みのせいか若い女の子も多いのが印象的でした。女子校生ぽい女の子が二人、壁に張り出されたこれからの演目を見ながらの会話が可笑しかったです。
「幡髄院長兵衛って知ってる?」
「知らな~い」
「これすっごくいいんだよ。観た方がいいよ」
ふふふふふ・・・遂に時代が追いついてきたね。3Dがなんぼのもんじゃい。芝居小屋で本物を見る醍醐味には勝てないよ。
P8130471.gifP8130466.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3202-a9cac35e