2016-01-17 (Sun)

「あなたに起こった奇跡、見た奇跡」

未分類

090823000_08.gifimg024_20140919072823dc3.gif

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の河本です今日のテーマは「身の回りで起こった奇跡、見た奇跡」です。
FC2 トラックバックテーマ:「あなたに起こった奇跡、見た奇跡」


これが奇跡でなければなんでしょうか!!
息子は「骨軟骨種」という病気でした。この骨軟骨種というのは何かの衝撃などが原因でそこの骨が大きくなってしまう病気。悪性の場合はガンになると言われました。
慈恵医大のA先生がこの病気の専門の先生で中野整形外科の先生に紹介状を書いて頂き慈恵医大に行きました。すぐに手術して取ってほしいと思いましたが、先生は「成長期にだから今はやめた方がいい。君、手術怖いだろ?」と息子に聞きます。「怖いです」と息子。「手術が怖い人の手術はしたくないなぁ。ガハハハ」と笑った。 で経過をみるということになりました。
その状況によっては即手術。ということだったのですが・・・骨は微妙に大きくなるがガン化する兆候はなく、6年間慈恵医大に通い続ることになったのです。
今まで、手術が怖いと言って手術を避けて来た息子ですが、その年は就活を控えていました。就職してから手術だ入院なんてできないでしょう。私の中ではなんとしても夏休みには手術しなければと決めていました。
一昨年、二人で炎天下の中、ダラダラ歩いて慈恵医大に到着。いつものようにレントゲンを撮って診察を待ちます。
その時です。息子がGパンの裾をあげて「これさぁ小さくなった気がするんだけど」んな、馬鹿な・・そんな話しが・・。と、見て見るとホントにホント、あの大きなコブが無い!!
番号が呼ばれ診察室に入り先生に話すと「じゃ、レントゲンを見てみよう」と今撮って来たレントゲンと前年のレントゲンを比較しました。「あれ、なくなってる」
どうも何かの拍子に骨が折れて患部が取れてしまったようです。うちの息子アホなので折れたことに気が付かなかったみたいなんです。でも、骨が折れたら痛いよなぁ。
息子いわく「今年の夏に新島に行った時に自転車に乗っている時、ちょっと違和感あったけど、釣り竿のケースが当たって痛いんだと思ったんだよねぇ」と。
ガンになるかもしれないと怯えた6年間でしたが、「折れて無くなったらもう心配ないからもう来なくて大丈夫だよ」と先生に言われた。嘘のようなホントの話し。おかげで手術もしなくて済みました。めでたしめでたし。
このとき、二人で「レントゲン写真て欲しいよね。くれないのかなぁ」と話してました。まぁ、絶対貰えないと思いますが、帰り道で「レントゲンを貰えなくてもレントゲン写真を写メして置けばよかったぁ!失敗したぁ!!」と二人で後悔しました。「今から戻ってレントゲン写メさせて下さいって言ったらダメかな?」「無理でしょ」あぁ・・・残念。
P9180636.gifP9180637.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3247-6dccdcc5