2015-11-05 (Thu)

トリビア日本人の母乳は優秀だった!?

未分類

見よ!この貫禄!私の乳だけでここまで大きく育てたぞ!ちなみに娘です。右の写真は生まれてまもなく。
 ぴーちゃんとベビー
母親からの母乳だけで、すくすく育つ人間の赤ちゃん。母乳には人間の成長を助けるすごい成分が豊富に含まれているのです。
母乳は、赤ちゃんを育てるために最も理想的。赤ちゃんの脳を発達させる、身体を大きくする、成長に必要な栄養をバランスよく含み、なおかつ消化吸収も早い。また免疫力を高めて、風邪や感染症を予防するなど、そのメリットは非常に多いのです。
赤ちゃんだけでなく、実は授乳するお母さんにもメリットがあります。まずは育児をする際に、簡便で衛生的。また、授乳をすることにより、お母さんのホルモンバランスの乱れを抑え、卵巣がんや子宮がんなどのリスクが低下することもわかってきています。もう1つ大事なのが、愛着形成。母乳を与えるときの刺激によって、脳下垂体から分泌されるオキシトシンが、子どもへの愛情に影響を与えるといわれています。そして、母乳を飲んだ赤ちゃんもお母さんへの愛情を持つ、母乳育児には母子相互関係を促進させる効果もあるのです。
私は娘と息子二人を完全母乳で育てました。だからミルク代は1円も使っていません。
何しろ極貧でしたから、「こんな貧乳でもきっと母乳は出るはずだ。ミルク代など払ってられるか!」と必死でした。それでも生まれて飲ませてみるとほ乳瓶のようにメモリがあるわけでもなく、ちゃんと飲んでいるのかお腹がいっぱいになっているのかとても不安でした。
区から派遣されて来てくれた産婆さんのお婆ちゃんに「大丈夫、ちゃんと体重も増えてるし、あなたみたいな胸の小さい人の方がいい母乳が出るのよ」と言われて自信がつきました。するとみるみる私の胸はホルスタインのように。出るわ、出るわ、おかげで娘も息子も関取のように立派なかた太りの赤ちゃんに育ちました。ミルクの子はブヨブヨとした太り方で 母乳の子は 締まった太り 方をしていて、これをかた太りと言うらしいです。
釣りをしている時も海を眺めながら授乳したもんです。母乳はホントに便利ですよ。自分の体があればいつでも出ますから。旅の時も新幹線の中でも結婚式でもいつでもどこでもOKです。
実はおっぱいの原料は「血液 」です。娘と息子よ、君たちは私の「血液」によって育ったのだよ。ホーホホホー。今、「うげーーー」と言う顔をしたな。残念ながら事実さ。でも、母乳で馬鹿はうつらないから安心してね。
母乳で育った子供は肥満などの生活習慣病になりにくい可能性を示す成果という。米医学誌に論文が掲載されました。全国のお母さん、頑張って乳出せよーーーー!!
赤んぼう蒙古斑
こちらは息子。全身に蒙古斑のある退化している野人のような子です。(最近は蒙古斑のない赤ちゃんが多いそうです)
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3253-1a8f2c63