2015-11-14 (Sat)

一緒に暮らして合わないとキツイものって?

未分類

離婚の原因は価値観の違いという理由が多いですよね。分かっているなら価値観とか好みの合わない人とは結婚はパスした方がいいと思います。
P5032361.gifP5032357_20130506204235.gif
「付き合ったり、一緒に暮らしていくうえで、合わないとキツイものはありますか?」と聞いたところ、85%の人が「ある」と回答。どんなことがキツかったの?
●「衛生観念の違い。タオル交換のタイミングや手を洗うときなど、『それは生理的に受け付けない!』ということが多々…」
●「彼は深夜番組が好きだけれども、私は夜中の12時には寝たい派。一緒に付き合って見たら、寝不足になってしまった」
●「金銭感覚。例えば、100円でも安く購入しようとするか、100円くらいなら高い方でいいだろうと思うか」
●「相手がだらしなく、脱いだら脱ぎっぱなしで、片付けが下手」
●「食べ物や味の好みが正反対だと困る。食事に出掛けてもだし、結婚後も私の味付けやメニューを気に入ってくれないと作りたくない」
●「空調。暑がりの彼に合わせると風邪ひきそうです」
他にも、「寝るときの相性(いびき・寝相など)」「笑いのツボ。面白いことを、一緒のタイミングで笑ったり、共有すること」「好きなテレビ番組。リモコンの取り合いになりそう…」といったものも。
私は、金銭感覚と片づけ下手はキツイです。それと太っている人は暑がりでエアコンをマックスに下げる。そしていびきをかく。これも本当にキツイ。
食べ物の好みや好きなテレビは単なる好みの問題ですが、金銭感覚も片づけも肥満も全部自己管理が出来ない人ということですよね。自己管理の出来ない人は、責任や約束の能力が乏しい。即ち信用されない。そういう意味でも私はこの3つがダメな人はパスです。
P5032362_20130507204205.gifP5032360_20130507204642.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3266-83d3ac66