2014-11-05 (Wed)

武蔵野線に乗ってたリーマン

未分類

私もキックアスのメンバーだったらゲロゲリ棒でリーマンをやっつけたのになぁ。
317ogx2y9lL__SL500_AA300_.gifimg_361674_41046390_0.gif
土曜日の東京駅8時49分武蔵野線に乗った。
私の向かいに座っていた若いバカリーマン。「俺って仕事できる男ですから」と気取って足を組んで座っている。バックは隣の席に置いて。即ち!一人で二人分の席に悠々と座って。
ディズニーリゾートに向かう人々が次々に乗り込んで来る。ファミリーが多い。それでも一向にバックをどけて席を空けようとしない。そこへお爺ちゃんとお婆ちゃんを連れたファミリーが乗り込んで来た。さすがに席を空けるとおもいきや、シレーとススマホを見ている。お爺ちゃんの息子と思われる男性。それに気が付くが何もいえない。私なら「バックをどけて席を空けてもらえませんか?」と言う。気の弱そうな息子である。言えないのだ。お爺ちゃんはさりげなくその男の前に立つがシカト。そんな気遣いも出来ない男。出世できないからな!!
「そのバックをどけて席を空けなさい!!」と言いたくて、立ち上がりたい衝動を抑えるのに必死だった。私はおせっかいだ。私がここで言ったら、席が空いてもかえってお爺ちゃんは座りづらくなるだろう。
仕方なく、いつものガン見攻撃をした。私のガン見は怖い。相手が気がついても絶対に目をそらさないで睨む。そして、次にバックを見て「オメー、そのバックどけろや」と目で脅す。結構、効果があるのだ。
男と目が合った。ところがこの男、よほどのバカなのだろう。「この女、俺のことメッチャ見てる。気があるのか?俺ってかっこいいいいからな」と言う感じで、悦に浸ってまたスマホを見はじめる。これってさぁ。どぶろっくの「もしかしてだけど」ってネタじゃん。♪もしかしてだけど~、この女俺に気があるんじゃないの~♪みたいな。
おばさんもおっさんも若い女も男も、こういう奴たまにいる。ガラガラに空いている電車ならともかく混雑している電車だぞ。言っとくけど、あんた「こいつ育ちが悪いんだろうな」と思われるよ。こんな最低限のルールも守れないなんて親の躾がなってない。親の面を見てみたいってやつよ。あんたの恥じゃなくて親の恥ですから。
もしも私なら、何の迷いもなく「すみません。席空けてもらえますか?」と言ってバックをどけさせる。
kick-ass2_wall01_1920x1200.gif20131226-00000004-piaeiga-000-0-view.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3269-051088c7