2016-02-25 (Thu)

刷り込み遺伝子

子育て&学校

lastscaガオレンジャー2ガオレンジャー4
なぜ、男の子は変身ヒーローものを見て、女の子はプリキュアのような作品を見るのでしょうか。本能的なものなのか、大人しく見ていてくれるから親が見せているのか。
娘の時代はセーラームーンでした。セーラームーングッズ買わされたなぁ。懐かしい。
息子は、小さい頃はレンジャーものが好きで高学年になって仮面ライダーに心酔するようになりました。(レンジャーものも見てたけど)
私の幼い頃はまさに正義のヒーローが続々と登場した時代だったので、「正義」「自己犠牲」「弱気を助け強きをくじく」というのが刷り込まれまくりました。おかげで馬鹿正直で融通のきかない立派な昭和人間になりました。
自分に息子ができたら、男子たるもの、正義感を持って長いものには巻かれろみたいなヘタレな男にだけはなってほしくないと思っていました。弱気を助け強きをくじく、自分より強い奴を倒せってやつですよ。
ヒーローショーも率先して行ったものです。本物を見て、ヒーローは本当にいるのだと信じてほしかったから、アンド、私が見たかったから。どちらかと言うと私が一番喜んで見ていたかもしれない。
しかし・・・まさかその刷り込みが、コスプレ高校生を生むとは思ってもみなかったです。
それは中学1年の時でした。突然、何やら作りはじめたのです。「お母さん、ミシン借りるよ」とミシンかげもはじめました。合皮の布はミシンがかけづらく「ここだけお母さんやって」と言われたが「私は仕事で忙しいのだ。自分でやりたまえ」と私が拒否ったおかげで今では私よりも息子の方がミシンかげが上手くなった。
当時は「コスプレ中学生」でニコ動に出てました。高校生になって「コスプレ高校生」になりました。
P2194097.gifPA291394.gif
P7040414.gifCIMG0217.gif
右上がコスプレ中学生の頃のゴーカイジャー。どんどんクオリティが高くなっていく。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3275-cd532282