2014-11-25 (Tue)

バカウィルスに感染した一族

未分類

左次女。右三女。アホな姉妹ですみません。まぶたに目。もう30年くらい前の写真。レディーガガはこれをパクったでしょ。
PB020739.gif変顔
私がツィッターを始めたと知った妹がフォロワーになってくれた。ツィッターを始めたと言ってもほとんど更新していないのだが。
で、そのツィートの中で工芸祭で朱美ちゃんになった話題を載せた。そしたら、妹から返信があって、「姉妹揃って同じ事をやってたよ!○○(五女)は朱美ちゃんメイクして私(三女)は細貝さんをやってた(笑)」
昨日、バカウィルスの話しを書いたけど一族揃ってバカウィルスに感染してるよ。アホばっかでしょ。暗黒の幼少期がありながら、私たち姉妹は荒むことなく大人になりました。
うちは、母親が根暗で引きこもりなのに、娘たちは明るくアグレッシブなのだ。だふん、反面教師ってやつだと思います。私は小さい頃から「自分は大人になったら一人でも自由に好きなところに行き思い切り人生を楽しむのだ」と心に決めていた。母のようにはなりたくないと子供ながらに自分に誓ったのだ。
私たち姉妹が成人して自由になっても「どうせ私なんて」と僻んでばかり。「温泉とか行きたい」と言うから温泉旅行をセッティングしてあげても前日にドタキャンを何度もされた。「行きたくなくなった」と言うのだ。あまりのわがままに仏のまゆみも堪忍袋の緒が切れた。以来旅行に誘ったことはない。
変顔4変顔3
三女の妹は一番弾けていて、おバカが大好きなのだ。昔から、何かイベントがあるとおバカメイクとかしてみんなを笑わせた。可哀想なことにまだ小さかった姪もメイクさせられていた。
このブログでも紹介したことがあるが、かなりインパクトのある写真だが、妹に「ブログに写真載せてもいい?」と聞くとあっさり了解してくれた。
妹も結婚してずいぶん苦労したが今は幸せな生活を送っていて、姉としても我が事のように嬉しい。姉らしいことをして来ていないので、妹や弟が幸せであってくれることが私の最高の幸せなのだ。
妹たちよ。人生は一度きりなのだ。思い切り楽しんで、最後に笑った者の勝ちなのだ。お互いに思い切りバカやって、高笑いして死のうじゃないの。
へん顔9ミモー
へん顔3へん顔2
上は「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」のミモー。下は命影郎。つか、妹は飲んで寝てしまった。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3290-eecba0e6