2014-12-09 (Tue)

忍者百人衆江戸で伊賀の気配を探れ!

未分類

お婆ちゃんも忍者だよ。可愛い。
PC070832.gifPC070834.gif
三重大学「忍術学」山田雄司教授のガイドで伊賀者ゆかりの史跡をめぐる・忍者百人衆江戸城下探索の巻・その壱に12月7日に参加して参りました。
右上の写真は、日本橋三重テラスで忍者・忍術学講座の講演をして下さった三重大学の山田教授です。
朝、ルンルンしながら湯島駅に降り立つと・・・いきなり迷う。駅から2分と書いてあるが見知らぬ街なので全く分からない。その辺を歩いている人に片っ端から聞いてみるが「さぁ、どこかなぁ」と知らない。地元の人も知らない区民館上野。東京の地図をちゃんと持っていったのに地図が読めない女まゆみは、地図を見ても分からない。
何気なく道路の反対側を見たら伊賀上野の車が止まっていた。そして、数人の忍者がうろうろ。「あそこじゃーーー!」というわけで無事到着。
PC070835.gifPC070836.gif
早めに行って黒の忍者服をゲットしようと思って並んでいると、どうも男は黒で女は赤と決まっているようで、次々に渡されている。「ええええええーーーーー今日こそ黒の忍者服を着られると思ってたのにーー」私の順番が来て、ダメもとで「女でも黒はダメですか?どうしても黒が着たいんです・・」と言うと「いいですよ」と黒を渡してくれた。言ってみるもんだ。キャッホー!!!
上野恩賜公園の上野東照宮で出陣式をしていざ上野駅へ。
PC070837.gifPC070838.gif
上野駅だよーー。この違和感ハンパ無いでしょ。スタッフも含めて100人以上の忍者がホームにうろうろ。そして、私の夢だった忍者服で山手線に乗り込みました。乗客は見て見ぬふりです。私たち別に怪しい者ではありません。つか、やっぱ十分怪しいか。上野から山手線で東京駅へ。忍者だから切符も買わずに改札を通りぬける術を持っているのだ。(スイカの術)
東京駅から江戸城大手門に向かいます。12月3日~7日まで秋季皇居乾通り一般公開しています。そしてこの日が最終日。なのでまぁ人の多いこと。そこに100人の忍者ですから、お巡りさんも渋い顔でした。
「忍者のみなさんはもう少し左に寄って下さい」とか誘導してました。忍者のみなさん・・・クスッ。
右下は半蔵門。半蔵門の名称については、この門の警固を担当した徳川家の家来服部正成・正就父子の通称「半蔵」に由来するとされています。
PC070840.gifPC070844.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3306-a0e45ff3