2014-12-11 (Thu)

忍者百人衆江戸で伊賀の気配を探れ!

未分類

PC070860.gifPC070861.gif
左下はNINJA AKASAKAの店長さん?食事を終えて店を出て来た私たちのためにこの掛け軸を広げて見送って下さいました。なんて良い人なんだ。NINJA AKASAKA更に好きになりました。やっぱりさぁ、忍者を愛する人に悪い人はいないね。いつかきっとちゃんと食事に行くぞ。
右下は鈴降稲荷神社。鈴降稲荷神社は、本能寺の変に際して徳川家康が大阪から三河へ逃れる際、伊賀山中で観音堂の堂主山名孝倫から厨子に納められていた三箇の鈴を受領、無事浜松に戻れたことから、江戸開府後に伊賀の領民を四谷に住まわせて伊賀町(伊賀組)の鎮守社として創建したと言われています。
マンションの敷地内にある小さな小さな神社です。畳一畳くらい。
PC070863.gifPC070864.gif
この企画を見た時に「絶対行きたい!!」と思った。しかし、よくよく内容を見てフリーズした。忍者衣装の上に上着やコートを着ないという文字。12月に上着無しであのペロンペロンの忍者衣装のみ。寒さに弱い私には到底無理。体調を崩して迷惑をかけたら大変だ。だけどNINJA AKASAKAで昼食が魅力的だ。寒さとNINJA AKASAKA・・・天秤にかけたらNINJA AKASAKAが勝った。
主治医の先生に話したら「そりゃやめた方がいいよ」と止められた。そして当日、日本列島に今年一番の寒波がという天気予報。うっそーーー!!もう死を覚悟で私は行くぞ。とにかく、肌着1枚、ヒートテック1枚、起毛の肌着2枚、タートルネックのセーター計5枚を着てみた。着膨れて関節が曲がらない。下もストッキングに起毛のスパッツにGパン。もう着膨れまくってホカロンも10枚くらい持って行った。
ところがこの日は北風があまり吹いていなかっし、お天道様もポカポカでホカロンを使用しなくても上着が無くても十分耐えられる寒さだった。逆に着膨れ過ぎて電車の中やお店の中で暑かった。
PC070841.gifPC070842.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3308-d9181d3e