2014-12-29 (Mon)

サンクス2014・その弐

未分類

P3180580.gifP3180578.gif
去年は東都生協の企画に12回も参加したのに、今年はたったの4回だけで終わってしまいました。
生協さんももうちっと早く告知してくれると休み希望に間に合うのですが、いつも間に合わなくて休みが取れずにほとんどの企画を諦めました。
今年の第一段の産地訪問で安喰さんに再会出来たのは本当に感激で嬉しかったです。このブログでも紹介しましたが、安喰さんのところには3年前の2月に見学に行きました。原木しいたけにこだわって親子3代まで続けてきて、4代目の息子さんが後継者になってくれると嬉しそうに話している姿が印象的でした。ところが、そのすぐ後です。東日本大震災。私は行ったばかりでしたから、安喰さんの家族は無事なのか?ハウスのしいたけは無事なのか?ずっとこの3年間気になっていました。
再会できて本当に嬉しかったです。安喰さんも奥様もお元気で、本当にホッとしました。しかし、福島の原発のセシウムのために風評被害。今でも数値が上がるとしいたけの出荷を取りやめることもあるそうです。そのような状態なので後を継ぐことになっていた息子さんもしいたけ作りを断念することになりバイトをしていたそうです。
現在は菌床栽培にも挑戦して息子さんと奥様と頑張っています。私は毎週注文しています。いつまでもしいたけ作り続けて下さいね!
P5110726.gifP5110730.gif
去年は茨城西産直センターで梨作り企画に参加しました。今年はすいか作りに挑戦です。左上は肥料をリュックサックのような背負子の中に入れて、ホースで肥料を蒔いているところ。「誰かやりたい人いる?」と聞かれ「はい!!はい!!」と元気よく手をあげたの私だけ、「えっ・・私だけ?」せっかくのチャンスだもの何でもチャレンジしないともったいないよ。私が先陣を切ったから、他の参加者の人たちも「じゃ、私も」と次々体験。子供たちもやってくれてよかったよかった。
ところが、運動靴をはいていた私に大久保さんが「それじゃだめだ。靴の中に砂が入ってしまうから」と言うではありませんか「じゃ、裸足ならいい?」と聞くと「裸足?!まぁ、裸足ならいいよ」ってなわけで、靴と靴下を脱ぎ捨てて裸足で畑に入りました。産直センターの人たちも「長年やってるけど、裸足で畑に入った人はみたことない」と度肝を抜いてました。そりゃそうだよ、昔の農民だって草履くらい履いて作業しただろうからね。
P6080939.gifP5240793.gif
この企画も1回目と2回目は参加できたのですが、一番重要な収穫の3回目にどうしても仕事が休めなくて参加できませんでした。自分で植えた苗のスイカを食べたかったよ~。トウモロコシも食べたかったよ~。悔しい~。
そして右上はひたち野穂の香卵の餌米の田植えです。毎年参加していて、田植えは稲刈りよりも楽なので楽勝です。今回は小幡さんの養鶏場に見学に行くことができてラッキーでした。鶏さんたちに人間が変な病気を持ち込まないように、このような防護服を着て見学。
P5240808.gifP5240807.gif
小幡さんは本当に一生懸命ニワトリさんのことを思いながらお世話しています。小幡さんに愛情こめてお世話してもらっているここのニワトリさんはとても幸せだと思いますよ。
それで・・・楽しみにしていた稲刈りも参加できませんでした。とにかく人手不足で休みを変わってくれる人がいないのです。もう泣く泣くキャンセルしました。これまでずっと参加して来て「皆勤だよ」と小幡さんに誉められたのに。
来年は生協に問い合わせて日取りを聞き出す作戦を取ろうと思ってます。来年は絶対に田植えも稲刈りも行ってやる。待ってろひたち野のニワトリさんたち。
小幡さ~ん!私は必ずひたち野穂の香卵を注文してますよ~!!冷蔵庫にひたち野穂之香卵切らしたことあません。いつも美味しい卵をありがとうございます。
P5240804.gifP5240809.gif

スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3313-0027b4da