2015-02-27 (Fri)

まゆみの龍丸中毒・私のために踊る龍丸様 

文化&芸術&芸能

P2261252.gifP2261256.gif
は~るばる来たぜ荒川沖~🎶
生まれて初めてこの駅で降りました。やっぱ茨城は遠い。常磐線に揺られて徒歩込みで2時間30分かけて龍丸君のためにオババは来ましたよ。
今月の橘小竜丸劇団はつくばYOUワールドというところで公演をしています。今月は慌ただしくとても行けそうにないと諦めていましたが、龍丸君の休団の話しを聞いて、2月最後の休みに意地でも行こうと決めてやって参りました。
来月は神栖、再来月は新潟。5月が東京であることを祈っていますが、これで地方だとホントにこれが見納めになってしまう。
P2261257.gifP2261248.gif
なんだか以前より更に痩せてしまった龍丸君を見て心配しました。頬がこけて小さな顔がもっと小さくなっちゃって。
5月まで3ヶ月大丈夫かしら?と気になってしまいました。
お芝居は「兄弟鴉」。芝居の中で淡々と思い出を語るシーンで花道の階段のところに座る龍丸君。「ち・・近い・・」私は花道の一番前に座っていたので手を伸ばせば届く距離に龍丸君が・・・。「お願いだから休団しないで・・」とすがりつきたい衝動を抑えるのに必死でした。
舞踊ショーがはじまって、龍丸君が阿佐ヶ谷の曲で踊っていました。一人でニヤニヤ。
今日この劇場のお客様に阿佐ヶ谷から来たのは私だけだと思う・・・つまり・・・阿佐ヶ谷からはるばる来た私のために龍丸君が踊ってくれているわけよ。むふふふふ・・まゆみの妄想がとまらない・・・。
P2261250.gifP2261251.gif
小竜丸座長も龍丸座長も鈴丸副座長も座員たちも複雑な思いで公演をこなしていると思います。
私もやっと手にした生涯のライフワークが手の中から消えてしまったようで寂しくて仕方ありません。でも、龍丸君は若い。若いからこそ、今やりたいことをやらなかったらきっと将来後悔するだろうから好きなだけ芸を磨いてほしいです。
私も心を鬼にして寂しさを振り払ってシナリオを書くことに没頭しようと思います。
龍丸君の復帰が先か、私のシナリオ3本が先か競争だ。
P2261254.gifP2261279.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3392-d9273df8