2016-05-06 (Fri)

実は多い「大人の迷子」一番危険な場所はアソコ!

未分類

駅からすぐ近くにある篠原演芸場も迷子になり辿り着くのに1時間くらいかかった川越遊宴ランドも駅から徒歩3分のとこ迷子になって1時間さまよった。
P4060622.gifP1110987.gif
株式会社エンプライズが20~40代の関東在住の男女500名に行ったアンケートによると、実は多くの人が「大人の迷子経験者」であることがわかりました。
■約2人に1人が「大人になってからの迷子経験者
「大人になってからの迷子の経験」に関しては、44.6%の人が「経験あり」と回答。関東圏に住む人の約2人に1人が、「大人になってからの迷子経験者」であることがわかりました。
■迷子になりやすい場所の第1位は「駅」
大人になってからの迷子経験者に、「実際に迷子になった場所」を尋ねたところ、「駅(35.4%)」、「ショッピングセンター(16.4%)」、「駐車場(9.8%)」がTOP3となりました。具体的には、「はじめて行くところ」や「人が多いところ」、また「出口がたくさんあるところ」というような場所、場面において迷子になってしまう兆候があるようです。
■実際に迷子になってしまった時の対策法3つ
一番気になる「迷子になってしまった時の対策法」については、「案内図を見る(41.2%)」、「人に聞く(39.4%)」、「スマホを使う(31.0%)」が上位3つの意見でした。
  *  *  *  *  *  *  *
迷子になるのは私だけじゃなかったかったんだぁ。私は迷子オリンピックがあったら金メダルを獲る自信がむちゃくちゃあります。手の施しようのない方向音痴です。
このブログでもその方向音痴ぶりを紹介しています。たぶん、初めて行く場所は確実に迷子になります。駅から3分のところに行くのに1時間以上かかった時はマジで泣きそうになりました。
対策法は全く当てになりません。案内図、地図を見てもチンプカンプンだから。私はスマホじゃないけど、スマホを持っている友人と行列のできるお店に行った時は、彼女も方向音痴でスマホを見ても分からなくて二人でさまよいました。だからスマホも当てになりません。
ひたすら人に道を聞くのが一番正しい。とにかく人間を発見したら10m単位でも聞く。ただ、人がいれば良いのですが、川越に行って迷子になった時は全然人がいなくて、やっとみつけた人も観光客で「地元の者でないのでわかりません」と言われ参った。お店も開店前で閉まっていたし、もはや勘で歩くしかなかった。
PC070838.gifP2161225.gif
忍者のイベントの集合場所も駅から徒歩3分のとこなのに迷ってさまよった。たまたま散歩している人に聞いたら真逆の方向を教えられた。行列のできる店も迷ったねぇ。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3398-4bd76941