2016-06-24 (Fri)

「離婚の後始末」6つのポイント

未分類

杉並区役所~からの離婚届け~。
PA210040.gifPA140031.gif
「離婚は結婚の3倍大変」となんて言います。「夫婦共働きで子供なし。賃貸住宅に住み、親とも同居しておらず、ともに地方出身者の円満離婚」というケースを想定し、離婚する場合に知っておきたい6つのポイントを紹介しましょう。
●1)転居に伴う手続き
●2)家財道具など共有財産の分配
●3)契約名義の確認と家賃負担の取り決め
●4)クレジットカードの整理
●5)会社への報告
●6)同僚や友人への報告
私は一昨年離婚しました。いやホントに様々な手続きはマジで大変でした。その時の様子は一昨年のブログに載ってます。うちは子供がいるので戸籍のことや児童手当のことなどもあって、何度役所に足を運んだことか。仕事帰り役所が閉まる10分前とか駆け込んだり本当に大変でした。働く人のために役所はもっと遅くまでやって欲しいよね。
家庭裁判所も生まれてはじめて行きました。私は好奇心旺盛バカなので「わーい、わーい、嬉しいな。家庭裁判所なんて滅多に来られる場所じゃない」と喜んで行きました。行ってみたら書類のやりとりをするだけで役所とあんまり変わらなくて、ちょっぴりガッカリ。
うちは家財道具は大半が私の買ったものだったので財産の分配など不要でした。ずっと働いていたのは私で、ほぼ家賃や生活費は私持ちだったから、出て行ってもらいました。
会社や同僚、友人への報告。「離婚したよ~!!!」で終わり。みんな「とうとうしたか」「ホントにしたか」という反応でした。
養育費を払って貰うための公正証書を作りに行くという約束をしていたのに、とんずらされました。着信拒否。メール拒否。音信不通。逃げられた。ガキ夫恐るべし。責任感ゼロ。
まぁ、変に財産とかあって裁判になってグズグスするよりいいですけどね。知り合いは1年以上裁判でやりあって敗北してガッカリしてましたけど。無駄に弁護士料払っただけって感じ。
PA210042.gifPB010066.gif
ここが家庭裁判所だよ。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3442-62544d37