2015-05-23 (Sat)

キラキラネームに代わり流行の兆し?昭和・大正風シワシワネームの美女達

未分類

左・松阪慶子さん。右・山本富士子さん。
t02200263_0419050012206363627.gifeaacec03.gif
昨日に引き続きシワシワネームの記事を紹介。
確かにここ数年、若い芸能人でも、昭和・大正時代を思わせる古風な名前を目にする機会が増えているように思えます。今回はそんなシワシワネームが独特の個性を演出する若い美女たちをご紹介したいと思います。代表的なシワシワネームの若手女優と言えば、ホリプロ所属の大野いと。実姉の名前は「縫(ぬい)」。ユマニテ所属の門脇麦(かどわきむぎ)。パパドゥ所属、黒木華(くろきはる)。演技派ナンバーワン女優、二階堂ふみ。研音所属の杉咲花(すぎさきはな)。アジア・ビジネス・パートナーズ所属の小島藤子(こじまふじこ)。日本人に馴染みやすく、芸能人のような美男・美女であれば知的で文学的な個性が加わるシワシワネーム。今後は、子供の名づけ人気ランキングなどにも徐々に食い込んでくるかもしれませんね。
  *  *  *  *  *  *
私は本当に心の底からキラキラネームが大嫌いです。本当に子供のことを考えているなら責任を持って考えてほしい。
泡姫(ありえる)姫凜(ぷりん)緑輝(さふぁいあ)ララ桜桃(ららさくらんぼ)振門体(ふるもんてぃ)
子供が産まれて赤ちゃんから幼児へ・・・そこで終わりならいいいですよ。そこから小学校、中学校、高校、果ては社会人になる。そして、お爺さんお婆さんになるのです。想像力を働かせましょうよ。子供の立場を考えて。出世魚みたいに大きくなって名前が変えられるならいいけどそんなわけにいかないんだから。
実際、娘が生まれた頃からキラキラネームは流行っていました。イチゴちゃんとか小鳥ちゃんとかいたな、しかし、その当時からそれに反発していた親もいました。うちの子と同じクラスの子は「いろはちゃん」「紅(べに)ちゃん」「誉(ほまれ)ちゃん」「半蔵君」がいました。私はそんなザ・日本な名前をつけた親御さんに拍手を送りたいです。
ちなみにうちの子は、もはや昭和どころの騒ぎじゃありません。戦国ネーム、時代劇ネームです。誇り高い日本人の名前を後生に残して行こうではありませんか。まさにシワシワ、ヨボヨボになった時にも通用する名前です。
img_4.gifimg0002[1]
左・岸恵子さん。右・山本陽子さん。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3461-e8d9a371