2015-04-29 (Wed)

甲冑着たどぉーー!!!

旅&おでかけ

P4241516.gifP4241526.gif
天守閣に向かう時に甲冑姿の男性が二人いた。なんかイベントなのかなと近づいてみたらなんと外国の方でした。よく見ると近くに衣装の貸し出しの小屋がありました。
「写真を撮らせて貰っていいですか?」ともろ日本語で聞くと「OK」と。そして、彼らも自分たちも撮ってほしい(何語かわからないけどたぶんそう言ったのだと思う)とスマホ渡された。「うまく撮れなかっからごめんなさいね」とまたまた日本語で言って撮った。写真を見てお兄さん二人喜んでいた。
P4241519.gifP4241521.gif
天守閣の最上階からは相模湾が一望でき、箱根、真鶴半島、三浦半島360℃見渡すことができます。石垣山一夜城の方位案内板もありました。
豊臣秀吉の一夜城は小田原征伐の際に陣城として築かれた城で、小田原方から気付かれないように小田原城側の山の木を伐採せずに築城し、大方出来上がった時点で木を伐採することで一夜にして城が出来上がったかのように見せかけたというもの。記録には、6月初旬に伊達政宗が訪れたときはまだ完成していなかったと伝えられているが、同月20日付けで千利休が古田織部に宛てた書状には「今月中に出来上がる」という趣旨のことが記されています。
まぁ、一夜で城が建ったら、アメージングだよねぇ。
P4241512.gifP4241530.gif
で!この甲冑の貸し出しが破格の300円!安い!着たいよーーー。でも、女一人で甲冑着てるってのもどうなの?いくら羞恥心のない私でも、躊躇してしまう。小屋の前を行ったり来たり。私の頭の上で「まゆみ、300円で甲冑が着られるんだぞ。今、着ないでどうする。チャンスだぞ」という声が。
そして小屋に行っておじさんに「すみません。お願いします」と言うと「お姫様の衣装ですか?」と聞かれた。「あっいや、甲冑の方を」「はぁ、甲冑ですか?珍しい」と言われた。
本当は上の写真のお兄さんたちみたいな黒が着たかったけど、衣装を決めるのおじさんみたいなんで素直に着せて貰った。かなりずっしりと重くてリアルな感じで感動した。わーーいわーーい。これだけでも小田原まで来た甲斐があった。
P4241529.gifP4241527.gif
スポンサーサイト


Comment

>甲冑着たどぉーー!!!

甲冑姿、絵になってます。伊達正宗公の兜ですね。
300円とは破格の値段。私も着たいです。
小田原城は20年前に行きました。まだ杉並に住んでいたので、湯河原の保養所を利用したついでに立ち寄りました。お濠に立派な鯉が泳いでいて、当時流行った『人面魚』がいるんじゃないかと探しましたっけ。

  • ガジラママ #aLi5Y4Vg
  • URL
  • 2015-04-29(Wed) 14:01:38
  • Edit

>甲冑着たどぉーー!!!

これがね。月型が伊達政宗のようですが、北条の甲冑なんですよ。小田原城の資料館の中にも飾ってありました。湯河原もいいですよね。私も20年くらい前に行きました。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2015-04-29(Wed) 14:07:37
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3465-6d3b0d41