2015-05-02 (Sat)

忍者で祝うウエディング

旅&おでかけ

P4251559.gifP4251561.gif
引き馬体験やってきました。馬は好きだよ~。大好きだよ~。もう可愛くて可愛くて家に連れて帰りたいくらいでした。この子はねぇ、とても大人しくていい子だったよ。
引き馬してのんびり歩いているだけでなく、流鏑馬の時にちゃんと全速力で疾走してました。P4251573.gifP4251580.gif
本当は忍者1000人が祝うウエディングの予定だったのが、全く忍者がいないのでメディア的に絵にならないために私と友人が無理矢理新郎新婦の近くに行かされた。
報道関係者の控え室まで準備していたのにね。関係者も忍者が全然いなくて逆にびっくりしただろうね。
おかげで、唯一忍者の衣装を着ていた私と友人は地元新聞社の人に取材されたし、地元のテレビにもメチャクチャ写っていたと思います。「取材していいですか?」と聞かれたけどどうせ静岡でしかながれないだろうから、「全然いいですよ」と言って受けた。
「どちらからいらっしゃったんですか?」「東京です」「わざわざ東京から」「なぜ参加されたんですか?」そんなのあんた「忍者が好きだから」に決まってるでしょう。好きじゃなきゃわざわざ小田原まで来ないよ。好きなものは無条件に好きなものよ。「失礼ですが年齢は?」と聞かれたので「17です。・・・すみません嘘です」と言ったら記者の人が固まっていた。
それに何よりもヒルトン小田原のスタッフの人にすごく感謝された。あちこちでお礼を言われた。忍者の衣装を着て喜んで頂けるならいつでも喜んで馳せ参じますよ。
P4251582.gifP4251586.gif
上は小田原だけにかまぼこのウエディングケーキでございます。そして右は幸せのお裾分けということで小さな蒲鉾をプレゼントしてもらいました。この蒲鉾を食べたら私も幸せになれるでしょうか?
アリーナでダンス&ショーがあったんだけど、ファッションショーより忍者のショーの方が断然盛り上がったのに、これも残念。ビンゴの時にアクロバティックな忍者が時々登場していましたか、会場の興奮は半端なかったですからね。
ビンゴのおまけで登場させないでメインでショーをやって欲しかった。
左下はそのショーに登場した甲冑姿のお二人。遠目に見ていて日本人のモデルさんなのかと思いきや、ロビーを歩いているのを見てびっくり外国の方でした。
右の方がとても日本語がお上手で「一緒に写真を撮らせて頂いていいですか?」と聞くと「どうぞ、どうぞ」と、写真を撮っていた友人に「縦で撮った方がいいんじゃないかな」とアドバイスまでしていた。
さらにわざわざもう一人の方を呼んで来てくれて3人で撮らせてくれた。とても良い人。ありがとうございました。
P4251597.gifP4251585.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3468-6496c8d3