2015-05-11 (Mon)

篠原演芸場に行ったどぉ~!!劇団荒城

文化&芸術&芸能

P5071651.gifP5071652.gif
劇団荒城はすごい!一度は観るべき!と言うのを聞いていたので是非とも観たいと思っていました。5月の篠原は劇団荒城さんが来ていますよーー!!
篠原は平日は昼の部をやっていないので土日に休みのない私はなかなか来るのが厳しいのです。でも、今回はGWの特別公演ということで、2日から10日まで昼夜公演だったのです。小竜丸劇団以外は指定席を取らない私が、今回はどうしても一番前で観たいので指定を取りました。一番前の花道の横。
指定席取っておくと時間までに間に合えはいいので、やっぱり楽ちんですなぁ。ちなみに指定席と言っても100円ですからね。本当に庶民の懐に優しい大衆演劇です。
P5071646.gifP5071654.gif
お芝居は国定忠治3部作通し狂言「中編忠治決意」でした。3部作で前編を見ていないけど、お話は分かりました。そろそろ勘太郎さんが座長になるのではという噂があるようですが、座長の荒城真吾さんはまだお若くて、背も高いし大柄なので舞台映えが半端ない。すごい迫力と華がある。照師さんも大柄で同じような体型をなさっているので時々見分けが付かなくなってしまった。我々世代よりも若い世代なので肉食ってるから体型が欧米人みたいなのかなぁ。
あのワイルド感は女性にはたまらんでしょうね。お花がすごかったです。
毎月、初めての劇団さんを見るので座員の人の見分けがつかないんだよね。話し好きなおばちゃんが隣に座ってくれたりすると、全部解説してくれるので助かる。今回は隣は空席だったのでノー解説。一応、お父さんの真吾さんと勘太郎さんと蘭太郎君だけは分かる。しかし、他の人が全く分からない。家に帰ってサイトを見て写真を見て答え合わせする。
P5071644.gifP5071631.gif
開演を待っている間、石釜工房のパンを食べ劇場内を観察していると、壁に大きな布が掛けてあります。荒城さんへ他劇団さんの寄せ書きサインが書いてあります。眼鏡をかけていなくてよく分からないけど、「あれは絶対龍丸様のサインだわ」見逃さないまゆみ。そこで、桟敷席まで行って確認しました。そしたらやっぱり龍丸様のサインだ。こんなところでお会い出来るなんて有り難や。写真撮ってきました。
この劇団荒城の勘太郎さんと劇団新の新さんと龍丸さんは親友なのです。男の友情いいよね。うらやましい。私も男に生まれてきたかった。
P5071616.gifP5071621.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3485-99641bae