2015-05-20 (Wed)

ウケてなんぼ

旅&おでかけ

P5131846.gifP5131826.gif
ピリケンさんはどこかの国の神様なのかと思っていた。好きだと言うわりに何も知らなかった私。
このヒリケンさんは1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プリッツが制作した像で、彼女が夢の中で見た神秘的な人物の姿がモデルになっているということ。これが「幸福の神様」として世界中に流行したのです。
ビリケンさんを初めてみた時に一目惚れで、無条件にとにかく好き。足の裏を触ると幸せになるという設定もいい。それに何よりも笑顔が素晴らしい。自分もいつもこんな風に笑顔でいられたらと思う。
P5131847.gifP5131822.gif
とりあえず、片っ端から街中の全てのビリケンさんの足の裏を触って来た。なんだか、この先一生幸せになれるような、良いことしか起きないような錯覚に陥った。それくらい有り難くて嬉しかったのだ。
仕舞いには抱きついて写真を撮った。うちにこんなに大きなビリケンさんがいたら一人ぼっちでも全然寂しくないし、隣に座ってご飯食べたりテレビ見たりする。そうなったらかなり危ない人だろうか。
P5131827.gifP5131839.gif
「面白い恋人」が売っていた。確か裁判で争っていたんじゃないかと思ったんだけど。
この「面白い恋人」は北海道の有名なお土産の「白い恋人」をパロったもの。「面白い恋人」を「間違って買ってしまった」という苦情が石屋製菓にあったことで、石屋製菓は、吉本興業、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、サンタプラネットの3社に対し、商標権侵害および不正競争防止法を根拠とする商品の販売禁止および破棄を求める訴訟を札幌地方裁判所に提訴。2013年2月13日、石屋製菓と吉本興業の間で和解が成立し、吉本興業は「面白い恋人」のパッケージ図柄を変更し、販売を関西6府県(滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県)に限ることで販売再開したそうです。
P5131842.gifP5131843.gif
この大阪の徹底的にウケを狙っている姿勢に感服する。なんでもかんでも「恋人」をつける。言っとくけどこれだけじゃないんだよ。まだ「恋人シリーズ」あるからね。
私は楽しい方がいいに決まってる!!と思う人なので、みんなが面白がってくれたり、楽しんでくれるのが生き甲斐だ。とにかくウケてなんぼなのだ。シナリオも「大勢の人にウケたい」ひたすらその気持ちだけで書いている。そういうところは大阪の民と共感できる。
P5131844.gifP5131841.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3496-4b3d9044