2015-06-15 (Mon)

大人が素手で触れない虫TOP10

動物&昆虫

うちで生まれたカブトムシの幼虫。体は小さいがヤンチャだった阿佐ヶ谷。
CIMG5195_20101107215123.jpgCIMG5581_20101107215502.jpg
20~30代の男性社会人200人にアンケート〈大人になって触れなくなった虫TOP10〉
1位 セミ 149pt
2位 バッタ・コオロギ 135pt
3位 カタツムリ 128pt
4位 蝶(成虫) 121pt
5位 ダンゴ虫 117pt
6位 カマキリ 115pt
7位 ザリガニ 98pt
8位 カブトムシ 57pt
9位 クワガタ 54pt
10位 トンボ 10pt
バッカモーーーン!!!! なぜこの子たちが触れないと?みんなみんな可愛い友達じゃないか。男子たるもの昆虫と仲良くできなくきてどうするの。子供の前で「気持ち悪ぅー」とか絶対言わないでね。子供も虫を嫌いになるから。
私は今も昔も変わらずどれも触れます。小さい頃はずいぶんひどいことをしました。トンボの羽をちぎってブローチにしていっぱい体につけたり、サキイカを買うお金がないので、まず1匹ザリガニを捕まえて、そのザリガニの肉の部分を使ってザリガニ釣りをするという極悪非道なこともした。もっとひどいことをいっぱいしたけど、とても紹介できない内容です。
この年になってもクワガタやカブトムシは大好きで捕まえに行きます。カブトムシを家で孵した時は感動でした。それまで私が昆虫の中で唯一触れなかったカブトムシの幼虫。どう見てもグロい。しかし、うちで生まれた子ですから我が子と同じ。もう、可愛くて可愛くて、抱きしめたいくらいでした。不思議なものでそれ以来カブトムシの幼虫は触れるようになりました。
変態(動物の正常な生育過程において形態を変えることを表す)する時は本当に神秘的で感動ものでしたよ。オスが二匹いたのでどちらが父親か分かりませんが、大きいオスは茨城八郷の集会所のとこで捕まえたので名前が『集会所』小さいオスは田んぼで捕まえたので『田んぼ』メスは直売所で捕まえたので『直売所』と言う名前をつけました。で、生まれた子には『阿佐ヶ谷』と言う名前にしました。
カブトムシCIMG7774_20101217225423.jpg
阿佐ヶ谷がサナギから変態するところ。右はクワガタ。大漁だぁ。
スポンサーサイト


Comment

>大人が素手で触れない虫TOP10

全部触れますと言いたいところですが、カマキリだけはNG。軍手はめてもいいなら触れるかなぁ。

カブトムシの幼虫やセミは、大人になってから触れるようになりました。
セミを素手で捕まえられると、近所の子どもたちに尊敬の眼差しで見られます。エッヘン。

  • ガジラママ #aLi5Y4Vg
  • URL
  • 2015-06-15(Mon) 12:18:28
  • Edit

>大人が素手で触れない虫TOP10

カマキリもねぇ。大好きで、八郷から捕まえて来たやつを庭に放したら毎年たまごを生んで季節になると小さなカマキリ君たちがウロウロしてます。生き物はホントに飽きないです。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2015-06-15(Mon) 21:04:19
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3520-a90e41b7