2016-09-25 (Sun)

恋の相性は、出会って5分でわかる

未分類

20100616170234d4d[1]201009181709580d6[1]
心理学者の内藤誼人先生によると 「相性とはフィーリングですから、何カ月もかけて読み解くものではありません。極端な話、一緒にいて心地いいかどうかは、出会って最初の5分でも判断できるはず。ルックスや職業、経済力など、好みのタイプや条件に固執するよりも、一緒にいて心地いいかどうかをパートナー選びの決め手にすれば、これまでとは違う結果が待っているかもしれませんよ」
つまり、外見やスペックなど恋愛相手に求める条件を考えすぎると、肝心のフィーリングの部分を見落としてしまいかねない。ルックスは必ずしも好みじゃなくても、一緒にいてなんとなく安心できる相手や、自然と会話がはずむ相手であれば、円満に交際する可能性が高まるのだと内藤先生は語っています。
過去の恋愛を振り返ると、男性って結構どうでもいいことで不機嫌になったりイライラしたりしますよね。あれ大嫌いなんだよなぁ。まず小さい。ヘタレに見える。それに第一に一緒にいる女性のことを考えていないし、この人と円満な交際が期待できないと思われても仕方ないでしょ。
男は余裕をもって堂々としていないと、まさにサムライのイメージ。「一緒にいて安心できる相手」というのは本当に理想です。大昔交際していた男性は威風堂々としていて、本当にイライラしたりセコセコしたりという姿を見たことがありませんでした。
「やっぱ男はこうでなくちゃ」と惚れ惚れしていました。たぶん大地震が来ても、宇宙人か襲来しても微動だにしないと思います。「この人と一緒にいたら何も怖くない」と信頼していました。(逆プロポーズして玉砕したけどね)
あれから30年。そういう男性に出会ったことがありません。日本の男性はもっと威風堂々と侍魂を取り戻してほしいです。
              魔法3


スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3569-d8cbe069