2016-12-15 (Thu)

社会人の7割「自分はアリのよう」

未分類

la-cigale-et-la-fourmi.gif03_31e.gif
夏の間もあくせくと働くアリを笑い、遊んで暮らしていたキリギリスは、冬になって食べ物がなく困ることになったとさ…。ご存じ、イソップ寓話「アリとキリギリス」はそれぞれを「勤勉」と「怠惰」の象徴に見立て、戒めを込めたもの。解釈の違いはあれど、この話を人生の教訓ととらえた人は多いでしょう。ただ、本音ではアリよりもキリギリスに共感をおぼえるという声も…。そこで、働き盛りの30代社会人に、自身がどちらのタイプに近いかアンケート調査をおこないました。
〈Q1 あなたの生き方はアリとキリギリス、どちらに近いと思いますか?〉
・「アリ」派 69.5%
・「キリギリス」派 30.5%
約7割が、自分を寓話の「アリ」のような生き方に近いと考えており、特に女性はその傾向が強い様子。
日本人は得に勤勉だから「アリ派」が多いのではないでしょうか。
私も「アリ派」です。コツコツやってるのが好きなんだからいいじゃん。
別れた元夫と姑はネズミ講のような詐欺紛いなことをしていました。私は馬鹿正直で曲がったことが大嫌いなので「そういうことはするべきではない。もしもの時にその人たちに弁償できるのか?」と止めたら「人を騙すくらいじゃないと金儲けはできない。他人は余計な口出しするな」と真顔で言われました。姑はキリギリスのように海外旅行に行き、高価な着物を買い、派手な暮らしをしていましたが、最後は生活保護を受けていました。元夫は行方不明です。
人を騙して金儲けするくらいなら、臭い仕事でも汚い仕事でも真面目に働いた稼いだお金でご飯を食べたい。
子供たちは貧乏な暮らしをしてきたので「貧乏は嫌だ」と言うけど、人の道から外れたことだけはしてほしくありませんね。
img_13.gifThe_Ant_and_the_Grasshopper_-_Project_Gutenberg_etext_19994.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3604-d90f8ec2