2016-12-27 (Tue)

30歳社会人の半数が「うつかも…」

未分類

滅入った時はとびきりくだらない映画を観ると良いです。キックアス最高ですよ。
P2140512.gif317ogx2y9lL__SL500_AA300_.gif
平成23年の患者数は95.8万人と、精神疾患のなかで最も多いといわれる「うつ病」。長時間労働やパワハラなどが引き金となり、働き盛りの男性が患うケースも増えている。しかも、実際に「うつ病」と診断されている数は氷山の一角で、「予備軍」はその何倍にも上るとか。そこで一都三県在住の30歳未婚男性社会人200人に、「うつ病かも…」と思った経験や、その際の対応を調査してみた。
〈仕事に関連して「“うつ病”になりかけているかも」と思ったことは?〉
・ある 48.5%
・ない 51.5%
〈仕事に関連して、「うつ病になりかけているかも」と思ったら、上司にそのことを伝え、相談しますか?〉
・相談すると思う 32.0%
・相談しないと思う 68.0%
やはり「3人に2人は相談しない」という結果に。デリケートな問題だけに、信頼できる上司でないと相談しにくいということだろうか? 「相談する」「相談しない」それぞれのビジネスマンから寄せられた意見は以下の通り。 「相談する」派からは、「休んで早く治すため」など、相談することで解決・改善につながると期待する声が見られた。一方、「相談しない」派からは、「どうせ解決しない」という冷ややかな声が目立つ。なかには、「上司」自体が原因という指摘も…。
そうよ。だいたい上司が原因で゛うつ゛になるのがほとんどだと思うもん。相談するなんてあり得ないでしょう。それに、半数どころかたいがいの人は゛うつ゛の傾向があるんじゃないのかな?今時、゛うつ゛じゃない方がすごいと思うもん。
「私、全然ストレスないし」とか言ってるお局とか上司ーー!!!ストレスなくてうつじゃない奴。そういうお前がみんなに八つ当たりしたり虐めてストレス発散してるからみんなの゛うつ゛の原因作ってるんだよ~!!ボケーー!!
syourinsoccer.gifshaolin.gif
少林サッカーとかジャックブラックの映画がおすすめ。
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3607-bca622f6