2016-12-17 (Sat)

「コミュハラ」「ハゲハラ」定着?

未分類

img_267989_2277895_0.gifPA281309_01.gif
面白い話題だったので紹介します。
あるツイッターユーザーがつぶやいた、「コミュハラ」という持論をめぐって、話題が広がっている。
「コミュ障(編集部註:コミュニケーション障害)に対する『大人しいよね』『なんか喋ってよ』といったコミュハラの被害を広めてゆきたい。これはハゲている人に『ハゲてるね』『毛生やしてよ』と言うようなもので、コミュニケーションモンスターはこれがいかに酷い言動であるか自覚すべきである」
というツイートが登場。するとこのツイートは1万以上リツイートされるなどネット上で波紋を広げ、
「これは…よく言われる『なんか喋りなよ』って何も喋ることないから黙ってるんだよなぁ…」
といった同意の声が寄せられた。だが、コミュニケーションをめぐる話以上にリアクションが大きかったのが、「ハゲ」を用いたたとえ話の部分。
「本人次第でどうにかなるかもしれないコミュ障と毛根が死んでて何をしてもどうしようもないハゲを比べるのは違うのでは」
「ハゲと比べることについて批判多いみたいだけど、分りやすくそれくらいどうしようもなく辛いんだぜって意味で例えただけじゃんね。何をそんなに叩くのか…」
という擁護のコメントなどが投稿されている。さらに、
「ハゲハラだ!!!」
「コミュハラよりもハゲハラの例の方が効いてる このツイートはハゲに対する侮辱だ!ハゲハラだ!」
「ハゲにハゲてるねって言うのはハゲハラ?」
「むしろハゲハラを広めていくべきでは…?」
「o(`ω´ )oハゲハラ許すまじ!」
など、「ハゲハラ」という言葉を用いて、ハゲている人に対するハラスメントをやめるべきだと声高に主張する人たちも現れた。
実にくだらない。日本は平和だよね。だけど、「ハゲハラ」は可哀想。好きでハゲている人は別だけど(好きでハゲている人がいるのか?)ハゲの人は好きでハゲているわけじゃないからねぇ。絶対気にしているんだからこれはNGだと思います。
501_20110127225913.gifP5300855.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3627-84ab5269