2017-02-01 (Wed)

顔を覚えられない「相貌失認」とは

未分類

この「相貌失認」は、映画を見ていて登場人物の見分けがつかなかったりするそうです。私もねぇ、時代劇とか見ていると主役以外誰が誰だか、良い人なのか悪役なのか分からなくなることがある。
d0117645_232361.gifrankingshare-0a4306b048ed11e2804000007f0000011305f444d1e222e3a3.gif
「一度会った客の顔は忘れない」――世の中にはそんな凄いホテルマンもいるという。一方で、「なかなか顔を覚えられない…」なんて話もよく耳にする。会社員だと「真剣味が足りないからだ!」なんて上司に説教されたことがある人もいるかもしれない。
けれど、あまりに顔を覚えられない場合、単なる得意・不得意ではなく、「相貌失認」という脳の障害かもしれないという。俳優のブラッド・ピットも、相貌失認の可能性があると告白しているとか。
私も「相貌失認」の可能性大です。顔だけでなく名前も覚えられないって、単に記憶能力が最低なだけじゃなかいって言われるかもしれないけど。
営業の人が挨拶に来て、「○○です。よろしくお願いします」と挨拶を交わした。その方が帰った後に事務の女性が「○○さんの差し入れです」とお菓子を持って来た。○○さん?そんな人うちの従業員にいたっけ?
「○○さんてどなたですか?」と先輩爺ちゃんに聞くと「(吹き出して)何言ってるんですか○○さん。たった今自分が挨拶していた人じゃないですか」と呆れられた。
私の頭の中のデータ能力は乏しい。いっぱいいっぱいで新しいデータが入ってこないのかもしれない。
実家に帰らなくてはならなくなったKさんが退職すると聞いた。せっかくランチの時におしゃべりして仲良くなったのに残念に思っていた。「Kさん辞めちゃうんですね。一緒にご飯食べて楽しかったのに」とHさんに言うと「Kさんとご飯食べたことなんてないじゃない。Kさんって事務の人よ。やだぁ、○○さん」と笑われた。Kさんは別人だった。やはり私の記憶違いで名前と顔が一致していなかったのだ。
言っときますが、ボケじゃありません。これ、昔っからそうなんです。もともと覚えるのが嫌いというズボラのせいもあるけどね。だから接客業とか絶対向いてないと思う。ホステスとかで「えっと・・どなたでしたっけ?」とか言ってたら即クビだよね。
そんな私なので劇場で見かけた際は声をかけて貰えると助かります。普段眼鏡もかけないので見逃してしまうこともあるのでよろしくお願いします。
Tangesazen1.gifimg2bb52a8ezik1zj.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3634-ba818096