2015-09-21 (Mon)

立川けやき座・橘小竜丸劇団

文化&芸術&芸能

P9192427.gifP9192434.gif
あの龍丸様の休団の千秋楽以来、橘小竜丸劇団を見にいけてなかった。劇団が遠方の公演だったのと6月7月は私は必死に就活していたから。しかし、今月は立川けやき座に小竜丸劇団が来ております。これは行かないわけにいかないでしょ。
仕事から帰宅して、家事をしてから立川に向かった。初めての場所では100%迷子になる私。「ホントにこっちで良いのだろうか?」てくてく歩いて行くと遠くの方にのぼり旗が見えています。「おぉーーー!!あれに見えるはのぼり旗ではないか!!」迷子にならずに一発で着いたブラボー!!
で・・・入り口に立つと自動ドアが開かない。「何これ、壊れてるの?まさか手動」と無理矢理こじ開けようとしたら、中の従業員の人がこちらにやってきて開けてくれた。
「4時30分開場なんですよ」と、私は5時開演だと勘違いしていて到着したのは4時過ぎだったのだ。それでも「どうぞ」と従業員の方は中に招き入れてくれた。「でも、まだ時間じゃないですから」と言うと、「どうぞ、どうぞ」と言ってくれた。なんていい人なんだ。
P9192437.gifP9192438.gif
チケットの窓口が開くのを待っていたら、小竜丸劇団の常連のお客様の高校の先生がご夫婦でやってきた。「お久しぶりでーーす」と挨拶。チケットを購入して中に入ると新しい劇場は当たり前だけど美しい。それにこの劇場はほとんど椅子席なのだ。お年寄りは座椅子はキツイからね。一番前の2列は座椅子席で、私は一番前じゃなきゃ嫌なので予約席を取っておいたのだ。ひゃーーーー座布団がふかふかだよーーー。いつもの劇場の3倍はふかふかだ。幸せーー。
しばらく先生夫婦と話しをして、自分の席でパンを食べていたら、後方から聞き慣れた声が・・。振り向くと理恵さんだ!!!(柴田理恵さんに似ているので勝手にそう呼んでいる本名は違います)「キャーーー!!!久しぶりーーー!!」大衆演劇を鑑賞するようになって1年ちょっと、こんなに素敵な顔なじみが出来て幸せだ。
P9192441.gifP9192449.gif
龍丸様が抜けた劇団を初めて拝見しました。鈴丸姉さん頑張ってる。この劇団は大衆演劇の枠をドカンとはみ出した新しい劇団なのだ。特に若い人に騙されたと思って一度観に行ってほしい。
それにしても連休の土曜日なのにお客様が少ない。20人くらいいたのかなぁ。寂しい感じだった。龍丸様がいなくなったというダメージが結構あるのだと思う。この劇団の存続が心配になってしまった。劇団が存続していないと大衆演劇の橘龍丸を再び見ることが出来ない。なんとしても鈴丸姉さんに頑張って貰いたい。全国の皆さん、橘鈴丸座長は唯一無二の素晴らしい女優さんです。千秋楽までまだご覧になれますよ。8月にオープンしたばかりの立川けやき座はとても良い劇場です。従業員の方はみんな親切だし、ホントに騙されたと思って一度ご覧になってみて下さい。目から鱗です。
P9192452.gifP9192451.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3645-723df14f