2015-09-28 (Mon)

篠原演芸場に行ったどぉ~!!橘劇団

文化&芸術&芸能

P9202534.gifP9202479.gif
月に一度の勉強会、篠原演芸場に行って参りました。今月の劇団は橘劇団さんです。
とても人気のある劇団だと聞いていたので、予約席を取るため電話をしたらほとんど席が埋まっていると言うことで、私は一番前でないとイヤなので、一番前が空いている日を聞いたら日曜日の夜の部に一つだけ席が空いていると聞いて予約しました。
いつも驚かされますが、人気のある劇団はすごいです。ホントにズラリと指定席が並び満席なんです。
さっそく座椅子に座ると隣にお婆ちゃんが座っていました。私がパンを食べ始めると「これ、開けて!」とペットボトルを私に渡します。「年寄りには堅くて開けられられないんだよ」とお婆ちゃん。「そうだよねぇ。これは堅いよねぇ」蓋を開けて渡しました。それから舞台が終わる最後までお婆ちゃんとお話して仲良くなりました。
P9202482.gifP9202481.gif
なんと、お婆ちゃん、恩年90才。もう70年大衆演劇を見続けているそうです。生き字引!!この橘劇団のファンで今月篠原に20回は来たと言ってました。ひぇーーー。スーパーお婆ちゃん。「大五郎なんて生まれる前から知ってるよ」と言っていた。
昔の大衆演劇の様子なども教えて貰って勉強になりました。
それにしてもオープニングショーを見る限りでも、なぜこの劇団がそんなに人気があるのか分かりませんでした。「普通だよなぁ。座長は格好いいけど私の好みではない。副座長も花形もピンと来ない」
ところがこの後、芝居を見て「恐れ入りました」と反省しました。殺陣が素晴らしいし、芝居が上手い。間延びしたところや無駄がなく話しの展開も客を飽きさせない。何しろ大五郎さんの迫真の演技が素晴らしかったです。
P9202480.gifP9202506.gif
芝居でお客様を魅了したと思ったら、舞踊ショーではギャグの嵐で爆笑の渦でした。時に副座長はビールの役もやります。普通新人にさせそうなもんですが、副座長がビールのジョッキになるなんて。
「港のヨーコヨコハマヨコスカ」では、座長がヤンキーになって自転車で登場。舞台に自転車が出てきたの初めてみた。右下がヤンキーに扮した新人の男の子。左下がベテランの役者さんぽいのですが、とても控えめで大人しそうなのにこんな格好させられて、居心地悪そうにしているのが笑えた。そして、博多大吉さんに似ていた。最後までこの格好をさせられていた。
P9202503.gifP9202497.gif
右上の少年。橘すばる君と言うそうです。お婆ちゃんいわく「あの子は去年見なかった」と言っていたので、入団したての新人さん?17才ですってよ。龍丸君以来のイケメンを見た気がした。背も高いし、イケメンだし、将来が楽しみですねぇ。
たぶん新人さんなのでしょうが、ガンガン芝居にも出していたし、舞踊にもいっぱい登場していた。場数を踏むと言いますが、やっぱり舞台に立たせた方が本人の成長になるし良いことだと思う。
小竜丸劇団も龍ノ丞君をもっともっと舞台に立たせて場数を踏ませてあげるといいと思う。龍丸様が不在の今、花形がいないと厳しい。龍ノ丞君もイケメンなんだから、もったいないよ。
P9202500.gifP9202501.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3647-788b5e3d