2015-09-29 (Tue)

篠原演芸場に行ったどぉ~!!橘劇団

文化&芸術&芸能

P9202517.gifP9202518.gif
人様のツイッターを見ていて、花形の裕太郎さんの記事が多いのがずっと気になっていた。
私は寅さんのように四角い顔をしています。この顔が大嫌いです。だから四角い顔の人が嫌いです。「なぜ、この四角い顔の役者さんが花形なのだろう?」疑問でした。
百聞は一見に如かずとはこのことです。舞台を見てこの人が花形の意味が分かりました。徹底したギャグのセンス。お客様を喜ばせるエンターティメント力。裕太郎さんがいつ出てきても客席は笑いの渦なのです。この個性と魅力でファンが釘付けになってしまうのですね。
P9202515.gifP9202513.gif
イントロが流れて来て、「あれ?この曲なんだっけ?」と思っていたら、あの一世を風靡したレリゴーです。それも、唄っているのは裕太郎さんです。とても上手いとは言えない美声?だめだ笑い死ぬ・・。もう可笑しくて可笑しくて涙が止まりません。こんなに笑ったのは久しぶりです。着物で舞踊で「ありのままの~♪」
それもツムツムのお着物(特注だと思う)を着て踊っています。そこにオラフに扮した副座長良二さんが登場します。副座長・・・・そこまでしなくても・・・。新人にさせれば・・。と思うけど、あぁ、もうだめだ。笑い過ぎて腹が痛い。
P9202519.gifP9202530.gif
ハゲ鬘をかぶって来たり、もはや吉本新喜劇の世界です。
この劇団が人気がある理由がよーーく分かりました。こんな殺伐とした世の中です。みなさん、この劇団を見て、現実逃避して思い切り楽しみたいんですね。
90才のお婆ちゃんも手を叩いて笑っていました。「お婆ちゃん、これ見てたらまだまだ長生きできるね」と言うと「あぁ、まだまだ元気だ。千秋楽まであと5回来る」と笑っていた。
でも、お婆ちゃん、3時間半のほぼ8割寝てました。「あっお婆ちゃんまた寝てる」と時々となりを見ていた。
P9202521.gifP9202493.gif
この日は大入りで、私は座長の投げたお菓子をゲットした。
それにしてもこんなに人気があって大入りなのに、これでも去年よりも成績が悪いと座長が言ってました。残りの千秋楽までに集客を上げて頑張りたいとおっしゃってました。これだけ大入りでもダメなのかぁ。大衆演劇の世界はホントに厳しいですなぁ。
送り出しで座長の写真を撮りたいと思ったけど、行列なのでやめた。でも、イケメンのすばる君の写真だけ撮らせて貰った。今度、拝見できるのは一年後かなぁ。すばる君の成長を楽しみにしてますねぇ。
P9202523.gifP9202532.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3648-6424bb13