2015-09-30 (Wed)

田園ハンターひと刈りいこうぜ!!岩手編

農業&ガーデニング

P9272623.gifP9262546.gif
は~るばる来たぜ水沢~
長野、茨城、千葉と、これまで様々なところに出没して刈りをして来たまゆみが遂に岩手まで刈りをしにやって参りました。東都生協のJAふるさと(胆沢)稲刈り体験・交流企画であります。
東京駅の待ち合わせ場所には苦い思い出がある。当時このブログにも載せたけど、東日本大震災の東北の産地の皆さんを応援に行く企画に参加しました。いつもの方向音痴で集合場所が分からずに(人に聞いても行き着けない)引率のIさんを恐怖のどん底に陥れたのが私です。発車ギリギリにIさんを見つけて「とにかく走って」と二人で滑り込みセーフで新幹線に乗りました。他の参加者は全員新幹線に乗って待っていた。
実は今回も地図を見てもやっぱり今いち分からず、ウロウロしていたら、産地訪問でよく会うおばちゃんを発見して集合場所を確認出来たのです。おばちゃんありがとう!!
P9262541.gifP9262543.gif
新幹線に乗っていると両親の実家「くりこま高原」駅に止まりました。降りて婆ちゃんに線香をあげたかったなぁ。
今回はお一人様女子が多くて、3人席は私と同年代のお一人様3人が座りました。すぐに意気投合して仲良しになった。旅館の部屋も相部屋で楽しい2日間を過ごせました。
おしゃべりしている間にあっという間に水沢江刺に到着。地域センターで着替えを済ませて小野寺さんの田んぼに向かいます。ちなみに小野寺は私の旧姓です。離婚したけど子供が可哀想なので旧姓に戻していません。宮城県はとにかく小野寺という名前が多いけど岩手もそうなんだぁと思った。もしかしたら親戚かもね。お婆ちゃんとお嫁さんと小さなお孫さんがお昼の準備をしていて下さって感動!!千と千尋の神隠しの塩むすびを彷彿させますね。日本人はやっぱ塩むすびだよね。だけど栗おこわも美味しかった。ムチャクチャ食べた。ご馳走様でした。ありがとう小野寺さんご一家。
P9262545.gifP9262555.gif
これまであちこちで稲刈りをしてはざ掛けをして来ましたが、こういうのは初めてみました。棒掛けというそうで、この地域では昔からこの掛け方ということです。地元の人は「ほんにょ」と呼ぶんですって。「なんでほんにょ?」「ぽにょみたい」小野寺さんに聞いてみたら、「稲穂が仁王様のように立っているようだ」というところから「稲穂の仁王→穂仁王」が語源で穂仁王(ほにおう)→ほんにょう→ほにょ …と訛ったらしいです。
P9262556.gifP9262557.gif
以前行っていた稲刈りは刈り取りからわらで束ねて掛けるところまでやっていましたが、最近参加している稲刈りはひたすら刈り取って、後はマシーンが束ねてくれるという作業でした。んなわけで、わらで束ねるやり方が思い出せない。何度説明を受けてもうまくできない。「あぁ・・昔は楽勝でできたのに・・」いつも参加しているおばちゃんも「私も思い出せない」と嘆いています。しかし、昔取った杵柄って言ったもんですよねぇ、何度かやっているうちに勝手に手が昔のように動くのです。「そうだ!これだよ~!」クルリンパって感じ。百姓のDNA恐るべし。
P9262554.gifP9262548.gif
稲刈りマシーン体験させて貰った。チョー嬉しい!!!!
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3651-ba96048e