2015-10-02 (Fri)

田園ハンターひと刈りいこうぜ!!岩手編

農業&ガーデニング

P9262561.gifP9262562.gif
栗拾いもしたよ~。自然の恵みって本当に素晴らしいよね。子供たちと一緒に「もう帰るよ~」と呼ばれるまで夢中で穫ってしまった。
稲刈りの後にピーマン農家の阿部さんのところに行きました。ピーマンの収穫体験。阿部さんがピーマンをボキボキ穫って、私の袋に入れてくれるのですが、そ・・・そんなにたくさんピーマンを頂いても私一人で食べるので・・。30個くらい貰いました。
帰りのバスでみんなで「このピーマンどうやって食べようか」と言う話しになって。「干してみるのはどうか」ということになった。だいたいの野菜は干せるからピーマンもいけるのではないでしょうか。チャレンジしてみます。
右下は稲刈り体験の田んぼを提供して下さった小野寺さんです。小野寺同士です。
P9262558.gifP9262559.gif
二日目ーーーー!!!!晴天ーーーー!!!!
そして私の好きなダム見学ーーー!!!!
この胆沢ダムは1953年(昭和28年)に完成した石淵ダムの約2.0km下流に建設されたロックフィルダムで、堤高132.0mは東北地方に建設された多目的ダムの中では最も高く、堤体積は全国第2位・堤体長は国内最長723mの全国屈指の巨大ダムです。
「日本で最初に着手されたロックフィルダム」ロックフィルダムとは岩石や土砂を積み上げて建設する型式のダム。その岩石や砂利を山を削って採取するために巨大ダンプが必要になりました。ところがそんなに大きなダンプの走れる道がなくて、なんとバラパラの部品を現地で組立てて巨大ダンプを完成させたんですって。そのタイヤが下の写真の巨大タイヤです。
P9272588.gifP9272589.gif
その昔弘法大師が猿岩頂上付近の於呂閇志神社の奥宮を参詣した際に石の上で休息したと伝えられ、その石が「弘法の枕石」と呼ばれるようになりました。枕石は高さ1メートル、幅4・8メートル、奥行き約2メートル。重さ約15トンで、枕のような隆起がある。地元で長年まつられてきましたが1953年の石淵ダムの貯水開始に伴い湖底に沈んだのです。
で、その1200年以上前に弘法大師(空海)が休息したとされる巨岩「弘法の枕石」を水没した石淵ダムの湖底から引き上げたのです。展望公園にあるということですが、今回は時間がないので拝むことができませんでした。
P9272587.gifP9272596.gif
余談ですが、この胆沢ダムは別名「小沢ダム」と呼ばれて地元では有名だということです。
小沢とはあの小沢一郎さんですよ。違法献金、談合で事件になったダム建設だったようです。
P9272583.gifP9262547.gif
<
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3653-f3dbaf70