2015-10-04 (Sun)

私にもあった・・・龍丸ロスが・・・

未分類

aaaa.gifz.gif
歌手の福山雅治が、女優の吹石一恵と結婚したことを発表。独身男性芸能人“最後の砦”筆頭とされた福山の結婚に、世の女性には衝撃が走った。インターネット上には悲鳴やショックの声があふれ返ったと言うニュースで巷は大騒ぎですね。
「福山ファンの友達からLINE来て、今から仕事なのに無理…だそうです」「おめでたいけど、もう帰りたい」「えっ!?福山雅治結婚?私、まだプロポーズされてないぞ」「は?うちの福山なんだけど?」「日本の終わりが来た」
「福山雅治さんが結婚したと聞いて、仕事が手につきません。帰ります。明日も休みます」って、後輩の女の子が早退したし、上司(50代男性)も何故かショックを受けて直帰した。福山さんの結婚で職場のアラフォーさんたちが明日ちゃんと出勤してくれるかどうかを 課長たちが真剣に話していた。
などなど、私もマーシーは素敵だと思うけど、普通に考えて素人など相手にされるわけもなく、そんなにショック受けるものなのかなぁと思っていた。そう言えば、以前いた会社の古狸の意地悪先輩もKAT-TUNの赤西君が結婚した時にショックで仕事を休んでいたっけ。うっそー、そんなで仕事休むの?・・・・もう永遠に会社に来なくていいからと同僚たちは願っていた。
俳優とかアイドルの結婚ロスとかないわぁ・・。ちょっとバカにしていたが、いや・・・待てよ。私にも龍丸ロスがあったじゃないか。去年の5月に40年ぶりくらいに男性にときめきました。橘小竜丸劇団の龍丸座長です。これで人生がバラ色に。女性ホルモンもブシューだぜ。と喜んでいたのに、今年の5月に休団。それをツィッターで報告された時は、地球の終わりのような絶望感でした。マジで目の前が真っ白になった感じ。「これから何を楽しみに生きていけばいいの・・」かなりの龍丸ロスでした。
そして、先日、龍丸様のツィツターで新しいお芝居のコメント動画があった。すぐに開いて見たら、龍丸様がしゃべっております。お懐かしゅうございます。恥ずかしいけど嬉しくて涙が出た。でも遠い遠い人になってしまった気がした。劇団の頃はすぐ目の前でお芝居や舞踊を見られて、口上では龍丸様のお話が聞けた。あれはとても贅沢なことだったのだ今更思う。
結婚ロスをバカにしてごめんなさい。自分は女性ホルモン枯れ枯れのおばさんに成り果てたと思っていたけど、乙女心が残っていました。龍丸様、いつか劇団に戻って来て下さるのをお婆ちゃんになるまで待ってます。
f_20150930221510b5a.gifn_20141111220357f2f.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3655-411f3234