2015-10-05 (Mon)

「まゆみの都営住宅挑戦日記」走れメロスの巻

未分類

お風呂もトイレも新品。
PA022628.gifPA022632.gif
説明会に行ったらまたまた衝撃のムチャぶりをされた。入居できる部屋には一度だけ下見が可能。それも翌週までの平日に限る。そして何が強烈かって、新宿3丁目にあるセンターまで鍵を取りに行き、下見したらその日のうちに再びセンターに鍵を返せと言うのだ。
「仕事を休めないので翌日鍵を返すのは無理ですか?」と聞くと「仕事を休んで下さい。まぁ、別に下見を必ずしなければならないと言うわけではありませんけどね。できなければ仕方ないじゃないですか」と担当のあんちゃんが面倒臭そうに言った。
馬鹿野郎!下見を一度もしていない部屋に引っ越しできるか!ボケっ!
こうなったら意地でも下見してやる。仕事の休み時間中にダッシュで三丁目までいこうかと思ったが6時から9時と書いていながらお昼はさけて下さいと書いてある。主任に休み時間を30分ずらして貰おうと相談すると、「1時間早引けすれば間に合うんじゃない?別にいいよ」と言ってくれた。
ヨッシャー!!!さぁ、まゆみは鍵を6時までに返却できるのでしょうか?
「走れメロス」改め「走れまゆみ」さっそく仕事を終えて職場から新宿三丁目に向かう。駅からセンターまで遠いよ~。センターに到着して下見の鍵のことを職員の女性に言うと「でも、もうこんな時間ですよ。日没が・・・。6時までに戻せますか?」と聞いて来た。
「必ず、6時までに返却します。命がけてお返しします」と言ってセンターを出た。
阿佐ヶ谷に引き返し、走って家に到着。チャリでアパートに向かう。家から近いのに迷う。「あれ?すぐ近くだったのに・・」道を一本間違えていた。想像通りのボロだ。そのうえ3階なのだ。鍵を開けて中にいると、ちゃんと全部リフォームされてきれいになっていた。そんなに広くはないが、今の家より微妙に広い。間取りの図を書いて写真を撮って納得して部屋を出た。
「走れーーーー!!!!」再び丸の内線で南阿佐ヶ谷から新宿3六丁目に向かう。センターに到着したのは5時35分。中にはいると「あっ、さっきの人」という声が聞こえた。私が出て行った後、職員は「あの人戻ってこられないんじゃない?」と噂していたのだろう。フフフフ・・・。鍵は確かにお返ししましたよ。
余談ですが、23日に契約をするように言われた。こちらの都合は無視。問答無用で勝手に全て日程が決められている。それも全部平日の真っ昼間。「平日は仕事で」と言うと間髪入れずに「仕事を休んで下さい」と言う。都営のセンターのあんちゃん。この間も言ったけどな、貧乏な母子家庭の母親に仕事を休めと簡単に言うな!!二度と言うな!当選してから10回以上「仕事を休んでください」と言われたぞ!今度言ったら苦情入れるからな!
現在、母子家庭で都営住宅に挑戦しているあなた!決して屈してはいけません。言いなりになって無理して仕事を休まなくても良いのです。意地悪な担当者は「仕事を休め」とごり押ししてきますが、時間の変更とかお願いすれば出来るのです。それが面倒なので教えない職員がいます。5分の手続きのために「仕事を休め」とシレ~と言うからね。
PA022626.gifPA022627.gif
スポンサーサイト


Comment

>「まゆみの都営住宅挑戦日記」走れメロスの巻

本当に酷いですね。担当のあんちゃんみたいな職員がいるから、必要な人に必要なものが届かないんです。

お風呂もトイレも新品。良かったですね。玄関もキッチンも窓からの採光が取れ、明るい感じです。
  • ガジラママ #aLi5Y4Vg
  • URL
  • 2015-10-05(Mon) 19:41:57
  • Edit

>「まゆみの都営住宅挑戦日記」走れメロスの巻

あと一ヶ月でどこまでものを捨てられるか・・・。見積もりに来た引っ越し屋のお兄ちゃんに「頑張っていけるところまで捨てましょう!!」と叱咤激励された。想定外に部屋が狭かったので、このままでは寝る場所もなくなる。家具をあと3つは破壊しなければ・・。ハンマー持って頑張ります。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2015-10-05(Mon) 20:20:52
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3659-4710e2ad