2015-10-11 (Sun)

引っ越会社の決め手は・・・

未分類

今度引っ越しする街。(嘘~( ̄^ ̄)ゞ)
P5121735.gifP5121732.gif
引っ越しするにあたっていろいろな人に「どこの引っ越し屋さんがいいか?」リサーチした。何カ所かに見積もりを出して貰って一番安いところにしようと思っていた。とりあえずK引っ越しセンターが安いと聞いたので、電話をしてみた。「見積もりをして頂きたいのですが、明日の午後はこられますか?」と聞くと「明日の午後は無理ですね」「じゃ、明後日の午前は?」「担当者じゃないと分かりません。明日の6時から7時の間に連絡を入れさせます」ふーーーん。だいたいサイトを見ると、「すぐにお見積もりに伺います!!」と書いてあるけど、ここの会社は違うんだ。そして、次にF引っ越しセンターという会社に電話した。すると、翌日の午後に来られると言うことで、まずこの会社に見積もりほ出して貰うことにした。
仕事から帰って、慌てて簡単に部屋の片づけをして待っていると見積もりのお兄さんが来た。ドアを開けると背が高く、目が覚めるようなイケメンである。久々にこんなイケメン見たわ。で、部屋のあちこちを見て見積もりをして貰う。すごいスピードで見積もり用紙にペンが走る。そして、計算機で計算も「ホントに計算してるの?」と疑うほどすごいスピードで計算している。
「お兄さん、イケメンのうえ、仕事も出来ますね。すごい」と言うと「やめて下さいよ~」と赤くなった。可愛い~。
梱包と運搬をお願いしたのだが、見積もりは12万だった。「12万かぁ・・・。結構な値段ですね。うちは貧乏な母子家庭なので1円でも安く済ませたいので、いろいろな会社に見積もりを出して貰って一番安いところにしようと思っているんです。明日はK引っ越しセンターが来る予定で」と言うと、「ちょ・・ちょっと、待って下さい!今、上司に掛け合います!でも、この電話聞かなかったことにして下さい」と言って上司に電話。「こちらのお客様はK引っ越しセンターに見積もりを出して貰っていて、そちらに決めようとしています。何とか経費を下げられませんか?」どうも上司は渋っているようで、お兄さんは必死に食い下がっている。そして電話を切った。「やりました。9万でどうでしょうか」それでも高いと思ったけど、お兄さんがイケメンだから決めてあげよう。
「うーーん。ホントはお兄さんがイケメンだから最初からお願いしようと思ったんだ」と言うと「えぇーーーーなんですかそれぇ?じゃ、上司にあんな電話しなかったのに~」とトホホになっていた。そりゃ、安くして頂かないとねぇ。
あぁ・・私があと30若かったら、「彼女いるの?何曜日休み?」とか速攻聞いてたね。年齢は残酷だ。
で、K引っ越しセンターはダメ会社です。6時から7時に連絡しますと言ってたのに連絡こず。あげくに翌日、突然電話が来て「今、担当者がお宅の前まで来ています」だと。はぁ?「昨日、連絡がなかったので別の会社に見積もり出して貰ってそこに決めちゃいました」と言うと「あれ~?連絡してませんでしたかぁ?」と間抜けな返事。ここに頼まなくて良かった気がする。こんな調子じゃ、引っ越しもグダグダになりそうだ。
P5121731.gifP5121736.gif
スポンサーサイト


Comment

>引っ越会社の決め手は・・・

値引き成功して良かったですね。私はビビりなので合い見積が出来ません。

学生時代の下宿先から実家へ戻る時、その当時はまだ引っ越し専門業者が無く、電話帳で運送会社に「引っ越しやってますか?」と探してました。学生の家財道具なんで赤帽さんでも余るくらい。軒並み断られやっと引き受けてくれたのがヤマト運輸さんでした。それからほどなくしてヤマト運輸さんは《宅急便》を始めました。
  • ガジラママ #aLi5Y4Vg
  • URL
  • 2015-10-11(Sun) 12:56:51
  • Edit

>引っ越会社の決め手は・・・

私は30年前に一人暮らしを始めた時は荷物が全然なかったけど赤帽さんが引き受けて下さいました。足立区から杉並まで。とっても親切なおじちゃんで赤帽さんのイメージ良かったです。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2015-10-11(Sun) 19:34:34
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3665-9983189b