2015-10-13 (Tue)

田園ハンターひと刈りいこうぜ!!ひたち野穂の香卵

農業&ガーデニング

PA102643.gifPA102644.gif
春に田植えをした茨城県石岡のひたち野穂の香卵の飼料米。あの水害の影響もなく無事に実りました。
これは人間の食べるお米ではありません。ニワトリさんの飼料になるお米です。品種は「タカナリ」と言う品種で、味は悪くてもたくさん実が付いて倒れにくい品種なのです。
今年の田植えの時は、いつもよりも参加者が多くて稲刈りは期待できると思っていたのに、なんと田植えに来た人は私以外全員稲刈り不参加だったのです。えぇーーーーそんなーーー裏切り者。どういうことよー。
集合場所に行ったら参加者の少ないこと。これで、あの広い田んぼの稲刈り終わるのか?老体に鞭打って頑張るしかないね。そして、バスは茨城に向かうも事故渋滞のために高速を使わずに向かうことになった。いつもなら予定時間より早く到着するのにすっかり遅くなってしまった。
PA102646.gifPA102650.gif
時間が押しているので手刈りは30分くらいで終了。救いの神マシーン様が登場しました。もう一瞬で刈り取りが終了しちゃうんだよねぇ。稲を刈って脱穀までするんだから、昔の人が見たら卒倒するだろうな。
JAのお兄さんが子供にコンバインの体験をさせてあげたらどうかと久米さんに相談している。そして、一人の少年が久米さんに抱っこされる感じで操作の体験をさせて貰った。
それを見ていた私は「いいなーーーいいなーー私も乗りたい」と言うと、Hちゃんが「子供が優先でしょ。ここは我慢我慢」と言う。一周して戻って来るとJAのお兄さんが「はい。次に乗りたい人!!」と言った瞬間、一番大きな声で元気良く手を挙げたのが私。
Hちゃん「○○さん大人げないなぁ。子供優先ですよ」と言う。「だってーーー乗りたいんだもん。ブーブー」
PA102655.gifPA102656.gif
結局、子供たちは全員体験させて貰った。そして、JAのお兄さんが私に「やりますか?」と聞いてくれた。「このおばさんよっぽどコンバインに乗りたいんだろう」と察してくれたのだろう。さすがに久米さんに抱っこされてやるわけにはいかないので、久米さんが横乗りしながら操作を教えてくれた。
夢にまで見たコンバインだよーーーーー!!ずっと乗ってみたかったんだ!!夢が叶った!!
感動した。もう心残りはない。冥土の土産が出来たよ。ありがとうJAひたち野さん!!
右下は走っているバスから見えた牛久大仏の背中。バスの中でみんなで「デケーーーー!!!」と感動していた。
PA102657.gifPA102642.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3669-1f995cc6