2017-02-11 (Sat)

縮胸手術の17歳女優、自信を取り戻してすっぴん闊歩

未分類

fujiko.gifo0240032010157839149.gif
胸を小さくする手術を行った17歳のアリエル・ウィンターが、すっぴんで恋人と街を闊歩する姿がパパラッチされ話題を呼んでいる。胸の大きさによって立っていることもできないほどの首や腰痛に悩まされていたほか、レッドカーペットで胸のことばかりが話題になるという精神的及び肉体的なストレスを抱えていたアリエルは、長年相談していた医師の判断のもと、胸の縮小手術を決意。6月に、日本サイズでF70からD75に縮小手術を行った後は、「生まれ変わったみたいに人生が明るくなった」と語っていた。 「アリエルは、胸の大きさで女優の仕事も制約があるとストレスを抱えていたが、2014年2月から交際を初め、縮小手術の際も支えてくれたローレント・クラウドと順調交際を続けているようだ。
  *  *  *  *  *  *
・・・・・・豊胸手術というのは知っているが縮胸手術は初めて聞いた。世の中思うようにいかないものだ。無い物ねだりというやつね。首や腰痛になるほどの巨乳というのもすごい。きっと苦痛だったんでしょうね。それにしても立っていられないほどの巨乳はいらないけど、貧乳は悲しいぞ。ホントにないんだから。
年を取ると身長が縮むというのは聞くが、なんか年々胸が小さくなっている気がするのは気のせいではないと思う。なぜなら下着がパカパカだから。以前は普通につけていたものが、スカスカのパカパカなのだ。肩紐のないものをすると、下に下がったり上に上がったり、ひどい時は腹のあたりにいる時がある。「もうこんなのしてる意味ないじゃん」と思いつつ、戻しもせず仕事を続ける私。
5人姉妹で私だけなんだよ、貧乳。洗濯物を取り込むと、ひときわ小さいやつが私の。後は姉と妹やつ。チャンピオンベルトみたいにデカイやつ。
先日の昼休みにタメのHちゃんと整形するなら胸かシワとシミかという論争になった。Hちゃんは「そんなのシワとシミに決まってるじゃない。胸なんか今更どうでもいいわよ!!」私「イヤ!シミもシワもどうでもいい。私は一度でいいから巨乳になりたい!」
という話しを娘にしたら「胸なんかどうでもいいでしょ。お母さんはそのシミとシワをなんとかした方がいいよ」ととどめを刺すお言葉を頂いた。でも・・・でも・・・胸が・・・・。
神様どうか次に生まれて来る時は巨乳で美人でボンキュボンで、頭が良くて、料理ができて、心の美しい女性に生まれ変わらせて下さい。
wp01.gifzatu9090-2009-07-13T22_01_09-1.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3673-22d933f6