2015-10-27 (Tue)

今生の別れ

未分類

パッカーン!!
PA202691.gifPA202692.gif
引っ越しの準備を一人でコツコツとやっている。本当は男のやる仕事だろうが、頼るものなどない。自分でやるしかないだろう。
ハンマーでぶっ壊し、自分の背丈より高いタンスを担いでおろす。さすが土建屋の娘は違うな。フッ。
想定外に部屋が狭かったので、更に物を処分しなければならなかった。最初は「これは・・・お気に入りだから」などと心が揺らいだが、今は容赦なく捨てている。
ただ・・・どうしてもどうしても捨てがたいものがあるのだ。私の大事な植物たちだ。
この子たちの一人も処分したくないのだ。だけど、あまりにも数が多すぎた。以前数を数えたが100以上の種類の植物を私は育てていたのだ。順位を決めてどうしても手放せないもの以外は表にご自由にお持ち下さいと置いておいた。
そしたら近所に住む私と同じお花大好きおばちゃんがやってきた。「○○さん、これ頂いていいの?」「どうぞ。どうぞ。生きているのに処分するのは可哀想で」と言うと「まぁ、もったいない。私が頂くわ」と全て持って行ってくれた。
おぉーーー救世主現る。私は植物は好きだが忙しさで手入れをちゃんとしてあげていないのだ。しかし、そのおばちゃんはとても大切に植物の手入れをしている。こんな人に貰って頂けたら植物たちも幸せだ。有り難や有り難や。
しかし、お花大好きおばちゃんもツルものの植物は遠慮すると言って断られた。ジャスミンとカロライナジャスミンとあげびとぶどうだ。この子たちを引き取って貰えれば良いのだが。
最終的に19鉢まで減らして限界。これ以上は譲れない。狭いベランダだけど連れて行く。
大好きで大好きでずっと一生香りを楽しめると思っていたジャスミンともお別れだ。今生の別れだ。本当に本当に辛い。あげびちゃんも別れを分かっていたのかいつも実をつけないのに今年は実をつけた。
国定忠治の名セリフを思い出した。
「赤城の山も今夜限り、生まれ故郷の国定の村や、縄張りを捨て、国(故郷)を捨て、可愛い子分のてめえ達とも 別れ別れになるかどでだ~」
「阿佐ヶ谷の山も今夜限り、22年暮らしたボロ貸家や、ジャングルの庭を捨て、可愛い植物のてめぇ達とも別れ別れになるかどでだ~」あっでも、相変わらずもより駅は阿佐ヶ谷です。 テヘ。
CIMG5350.gifCIMG5351.gif
スポンサーサイト


Comment

>今生の別れ

母が借りてた所を明け渡す時、泣き泣き植物を手放しました。ほとんどが草物だったので楽でしたが、いくつかは弟に引き取ってもらいました。
一番残念だったのは、何年もかけて出来た野採用の土。きゅうり・なす・ピーマン・ミニトマトは買わずにひと夏過ごせました。前の住人が植えたあしたばや蕗も、季節になると生えてきて、食卓を潤してくれてました。
次の住人に喜んでもらえたらと思ったのですが、植物好きじゃないみたいでカーペット敷きつめてました。そんなんだったら、庭付きなんて借りなければ良いのにねぇ。
  • ガジラママ #aLi5Y4Vg
  • URL
  • 2015-10-27(Tue) 12:46:02
  • Edit

>今生の別れ

ひぇ~!なんてむごいことを。私のところも前も後ろも大きな花壇があって思い思いにみなさん植物を植えて楽しんでいるようです。私も1階だったら良かったんだけど。いいんだ、いいんだ。いつか田舎暮らしをした時は思う存分好きな物を植えてやる。真っ先にジャスミンを買うんだ。
  • おだまゆみ #-
  • URL
  • 2015-10-27(Tue) 17:22:10
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3684-795237f9