2015-12-03 (Thu)

引っ越し残酷物語④

未分類

天井まで目一杯積まないと寝るところが確保できない。
PB162725.gifPB162727.gif
新居で待機中の娘から電話が。
「お母さん・・・・部屋の中がヤバイことになってる。完全に段ボールで埋まった」「とにかく一度そっちに行くから」
新居に行くと世にも恐ろしいことに。そんな中、東京ガスの人が湯沸かし器の取り付けの見積もりとガスの元栓を開けに来た。台所は段ボールの山でレンジのところに行き着けない。
「あぁ・・ガスレンジが古いホースのままなので部品をつけないと利用できませんね。レンジが使えないとガス漏れ検査が出来ないので今日はガスの利用は出来ません」
なっにーーーー!!!じゃ風呂にも入れないの?
ショックを受けているところに西友の人が家電の配送にやってきた。「ヤバイ!冷蔵庫を置く場所を確保するのだ!段ボールをよけろ!」必死で冷蔵庫を置く場所を確保して置いて貰った。もうグダグダのヘロヘロだ。
ザーザー降りの中、息子と自転車で運搬。往復10回はした。その中で天井に貼り付けるタイプの電気を自転車の荷台に乗せた。バランスが悪かったのだろう。乗せた瞬間落ちた。ガッシャーーン。3m四方に見事に電球が粉々に。「うっそー・・」泣きたくなるが泣いている暇はない。ほうきとちりとりを残しておいて良かった。「電気壊れちゃったかも・・」取りあえず電球のないやつを持っていく。なんだか永遠に終わらない気がしてきた。
それでも最後の時が来た。ラストは娘が金魚の水槽をチャリで運び。私はキャスターで残った段ボールと物干し竿を持って行った。引っ越し屋さん・・・せめて物干し竿は運んで欲しかったよ。
「終わった・・・」全身ビチャビチャ。寒い・・・着替えなくちゃ・・・って、えぇーー着替えがどこに入っているかわからないよーー。
「お風呂に入らなくちゃ風邪ひくよ。今日はうちに泊まりにおいでよ」と娘が心配してくれた。「大丈夫。こんな雨くらいで風邪ひくほどやわな体じゃないから。絶対風邪ひかない」と私。「私だったら絶対風邪ひく」と娘。
フフフ・・心配してくれてサンクス。息子も私もアホだからあれだけずぶ濡れになって風呂に入らなくても風邪をひかなかったさ。「安心して下さい。バカは風邪をひかないんです」続く。
PB162728.gifPB162729.gif
スポンサーサイト


Comment

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://odamayumi.blog74.fc2.com/tb.php/3705-62ad2234